高校野球ドットコム

山保 亮太

山保 亮太(旭川大高)

都道府県:
高校:
学年:
3 年
ポジション:
投手・外野手
投打:
右/右
身長:
184 cm
体重:
81 kg
データ最終更新日:2022年8月10日

ロマンがある旭川大高の二刀流は威力ある140キロ台の直球で大阪桐蔭打線に挑む


 3年ぶりに夏甲子園出場の旭川大高(北北海道)。エース・池田 翔哉投手(3年)とともに2枚看板を組むのが山保 亮太外野手(3年)。打線の中軸でもあるが、どちらに魅力を感じたのかといえば、投手の方である。


 準決勝のクラーク記念国際戦でその投球を見たが、ワクワクさせられるものがある。184センチの長身でマウンドに立った時はサイズ以上に存在感を感じさせる。左足を高々と上げながらも、体が反れることなく立ち上がる姿からも、下半身を鍛えていることが分かる。



 左腕を高々と掲げながら、振り下ろす投球フォームが特徴。直球は常時135キロ〜140キロ前後だが、回転効率の良さが分かる球質で、高めでも空振り三振を奪うことができる。キレ型の池田とは違い、山保は角度で勝負する。リリース、体重移動がしっかりとできた時の直球は打者の手元で、ひと伸びしている。



 コントロールはアバウトだが、体全体を使って投げることを重視していることもあり、威力ある直球が適度に荒れるので、打者からは打ちにくさを感じる。



 洗練された池田と比べると、投球術に課題があり、素材の良さで勝負している感はあるが、だからこそ「ロマン」がある。将来的には150キロも十分狙えるポテンシャルを持っている。大阪桐蔭相手にも臆せず投げることを期待したい。


情報提供・文:2022.08.06  河嶋 宗一
  • 2022 年 8 月

関連選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事