吉田正尚選手

■高校野球ドットコム 独占インタビュー 
吉田正尚選手(オリックスバッファローズ)前編「自分で見つけたスイングが一番強い」

 身長はプロ野球選手としては小柄な部類に入る173センチながら、豪快なフルスイングから放たれる飛距離満点のホームランで野球ファンを魅了するオリックス・吉田 正尚選手。プロ5年目を迎える若き和製大砲に「ホームラン」のテーマをぶつけた2017年のインタビューを今回は再び紹介したい。(記事掲載日:2017年12月7日)

(続きを読む)

【目次】
[1]重いバットを振り続けた日々がスイングの土台を築いてくれた
[2]受け身の姿勢から本物の打撃は生まれない
[3]ホームランはベストスイングの延長線上にある

関連記事はこちらから!
◆他のインタビュー記事を読んでみる
◆恩師が語った敦賀気比時代の吉田正尚⇒高校時代は「自分で考える子」だった
◆2017年インタビューの後編を読む⇒「身体が小さくてもホームランは追求できる」