春8強をどう受け止める?再び東東京の頂点を狙う、帝京の春を振り返る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.07

トレーニングをする帝京の選手

野球部訪問
「守備の帝京」に手応えを掴んだ春。総合力を高め、8年ぶりの甲子園へ!【後編】

 前回、今年の帝京がなぜ守備に力を入れたのか。その背景などに迫ってきた。後編では、春季大会での激闘を振り返りながら、今の帝京の姿をより明らかする。そして最後には夏に向けての狙いを伺った。(コラムを読む)

【目次】
[1]堅守・帝京の鍵を握る主将・大内の存在
[2]持ち味を発揮した春。夏まで総合力を高め頂点へ

【関連記事】
「狙うは優勝」帝京の注目スラッガー・小松涼馬が秋の東京の頂点を目指す! 【ニュース - 高校野球関連】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第201回 【BIG5特集】井上広輝(日大三)は男気溢れる豪腕だ!背負える大エースへ!【ドラフト特集コラム】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第627回 「守備の帝京」に手応えを掴んだ春。総合力を高め、8年ぶりの甲子園へ!【後編】 【野球部訪問】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第627回 今年は「守備の帝京」で勝負。例年にはないチームカラーを見逃すな!【前編】【野球部訪問】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
大内 智貴(帝京) 【選手名鑑】
小松 涼馬(帝京) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
春日部共栄、川口市立が接戦を制する!地区予選2試合を徹底レポート!【埼玉大会】
次の記事:
ドラフト上位候補、伊勢大夢(明治大)が大学4年間をかけて掴んだ飛躍
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る