来年3月8日から開催される2023 ワールド・ベースボール・クラシック(2023年 WBC)。

 すでに日本、アメリカ、韓国など強豪12カ国の出場が決まっているが、残り4カ国は予選を勝ち抜いて出場を争っている最中だ。

 その中でブラジルでは日本と関わりのある選手が出場しているが、期待の逸材もWBC予選のメンバーに選出されている。それが145キロ左腕・沢山 優介投手(ヤマハ)だ。

 掛川西時代は140キロ前半の速球、曲がりが鋭い変化球を武器に21年の春季東海大会では防御率0.00と抜群の安定感を発揮し、優勝に貢献した。

 ヤマハでも、期待の新人として注目されていた。

 果たして、本代表に導く投球を見せることができるか、注目したい。