トーナメント表
浦和学院、敦賀気比などが属するブロック
大阪桐蔭、花巻東などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

大会特集
第94回センバツ大会概要
第94回センバツ出場校一覧
BIG4特集
第94回センバツ注目選手【投手】
第94回センバツ注目選手【野手】
インタビュー記事一覧
コラム記事一覧
2021年秋の大会 上位進出校一覧
出場校に在籍する日本代表経験者

第1日目 3月18日
10:00 1回戦 浦和学院 VS 大分舞鶴
12:40 1回戦 和歌山東 VS 倉敷工
15:20 1回戦 クラーク記念国際 VS 九州国際大付

 倉敷工(岡山)の主将・福島 貫太外野手(3年)の選手宣誓で開幕する今センバツ。大会初日の3試合に出場する6チーム、それぞれの注目選手たちを紹介する。 

 浦和学院(埼玉)のエース・宮城 誇南投手(3年)を筆頭に、九州国際大付(福岡)にいる注目の2年生スラッガー・佐倉 侠史朗内野手(2年)など、初日から気になる選手が数多く登場する。この中で誰がセンバツに爪痕を残す活躍をみせるのか。はたまた、今回紹介しきれなかった逸材の中から、活躍する選手が現れるのか注目したい。 

【第1試合】
浦和学院>(埼玉)
宮城 誇南投手(3年)
最速142キロの直球と切れのある変化球が持ち味の大会注目左腕。 

金田 優太内野手県投手(3年)
最速142キロの真っすぐと、巧みなバットコントロールが光る二刀流。 

芳野 大輝投手(3年)
2021年の夏の甲子園を経験し、切れの良い直球を投げ込むことが期待される。 

野口 拓夢投手(3年)
完成度が高い投球フォームから伸びのある直球が武器である。 

高山 維月捕手(3年)
昨秋まで高校通算16本塁打を打つだけではなく、強肩も光る強打の捕手。 

鍋倉 和弘内野手(3年)
力強いスイングから長打を飛ばしていくパワー型のスラッガー。 

伊丹 一博外野手(3年)
攻守で成長を見せている急成長株。 

八谷 晟歩内野手(3年)
練習試合では好守備を連発している守備職人。 

大分舞鶴>(大分)
都甲 陽希内野手(3年)
昨年秋の公式戦は打率.452と絶好調だった中心打者。 

【第2試合】
和歌山東>(和歌山)
麻田 一誠投手(3年)
ゲームメイクが長けた技巧派の右サイド。 

此上 平羅内野手(3年)
勝負強い打撃が期待される主将。 

山田 健吾内野手(3年)
トップバッターとして打線をけん引し、塁に出れば盗塁も期待される。 

倉敷工>(岡山)
福島 貫太外野手(3年)
昨年秋の中国大会では打率.692をマークし、高い打撃力を持つ。 

【第3試合】
クラーク記念国際>(北海道)
山中 麟翔投手(3年)
130キロ後半の速球に、鋭く曲がるカーブを武器とする左腕。 

辻田 旭輝投手(3年)
練習試合でも好投した148キロ右腕。 

新岡 歩輝内野手(2年)
軽快な守備とパンチ力ある打撃が光る。 

藤野 侑真内野手(3年)
4番に座る右の強打者。 

九州国際大付>(福岡)
香西 一希投手(3年)
制球力抜群で、ゲームメイクできる左腕。 

野田 海人捕手(3年)
ドラフト候補にも挙げられる強肩捕手。 

佐倉 侠史朗内野手(2年)
2年生BIG4の1人である期待のスラッガー。 

黒田 義信外野手(3年)
打撃技術はチームトップで、ブレークの可能性を秘める。 

トーナメント表
浦和学院、敦賀気比などが属するブロック
大阪桐蔭、花巻東などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

■大会の詳細・応援メッセージはこちら
第94回選抜高等学校野球大会

大会特集
第94回センバツ大会概要
第94回センバツ出場校一覧
BIG4特集
第94回センバツ注目選手【投手】
第94回センバツ注目選手【野手】
インタビュー記事一覧
コラム記事一覧
2021年秋の大会 上位進出校一覧
出場校に在籍する日本代表経験者

■大会の詳細・応援メッセージはこちら
第94回選抜高等学校野球大会