2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 大分県秋季大会は26日、決勝戦を行い、明豊大分舞鶴を10対9で破って、2季ぶり17度目の優勝を決めた。

 明豊は1回に1点を先制されたが、2回に大量8得点を挙げて逆転。8回に5点を奪われ1点様まで追い詰められたが、1点差で逃げ切った。

 3位決定戦では、佐伯鶴城が7対0で大分西を下した。2回に一挙5得点を先制すると、そのままの勢いで7回コールド勝ちを収めた。

 明豊大分舞鶴の2チームは、11月6日開幕の秋季九州地区大会(鹿児島、29日抽選)に出場し、来年春のセンバツ出場をかける。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
第149回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

■10月26日の試合

第149回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

第149回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選
決勝 明豊 10  -  9    大分舞鶴 佐伯球場 応援メッセージ
3位決定戦 佐伯鶴城    7  -  0    大分西 佐伯球場 応援メッセージ