2ページ目にリストを掲載中!】

 日本高野連はプロ志望届けを公開した。

 まず最速149キロ右腕・山岸 翠横浜創学館)は、戸郷 翔征を参考にした投球フォームから繰り出す常時140キロ中盤の速球は威力抜群で、見ていて爽快感がある。意識も高く、自分の考えを言語化できるタイプ。この夏は決勝戦まで導いた。

 また上坂 真人北大津)は、県内外の強豪私学の誘いを断って、子供の頃に憧れた北大津を復活させる思いで北大津復権に大きく貢献した好投手。

 恵まれた体格から140キロ前半の直球、多彩な変化球を操る滋賀県屈指の好右腕で、長打力もあり、本塁打を量産する。

 遊撃手・岸田 力斗も抜群のグラブ捌きと好打をアピールする県内屈指の遊撃手だ。さらに最速141キロ左腕・加藤 洸稀滝川第二)も完成度が高い。

 これでプロ志望届け提出者は103名となった。

2ページ目にリストを掲載中!】