3年ぶりに甲子園に戻ってきた横浜。今大会のベンチ入り選手を紹介していきたい。

【ベンチ入り選手】
1番 杉山 遙希(1年)
2番 立花 祥希(3年)
3番 玉城 陽希(2年)
4番 増田 悠人(3年)
5番 宮田 知弥(3年)
6番 緒方 漣(1年)
7番 金井 慎之介(3年)
8番 安達 大和(3年)
9番 岸本 一心(2年)
10番 田高 康成(2年)
11番 山田 烈士(3年)
12番 丸木 悠汰(3年)
13番 延末 勧太(3年)
14番 板倉 寛多(2年)
15番 笹田 聡也(3年)
16番 山崎 隆之介(1年)
17番 中藤 光洋(3年)
18番 小野 勝利(1年)

 背番号1を任された杉山は愛甲猛さん以来(元ロッテ)の1年生左腕。また、投手は田高、宮田、金井、山田の4人がスタンバイ。打線は1年生ショート・緒方、立花、金井など切れ目のない打線が特徴だ。控え選手も強力な選手が揃い、1年・小野は神奈川大会で本塁打を放っている。