2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 7月30日、令和3年度第74回秋季千葉県高等学校野球大会予選の組み合わせが発表された。

 今回の組み合わせの特徴は8ブロックごとのブロック予選ではなく、総当たりによる地区予選となる。例えば、今夏準優勝の木更津総合は第8ブロックだが、対戦相手の県立柏は第4ブロックとなる。

 それを踏まえると、いきなりとんでもない組み合わせが実現した。
第8ブロックの強豪・拓大紅陵とこの夏の主力選手が多い市立船橋がいきなり対決。さらに第7ブロックの強豪・千葉学芸と第6ブロックの強豪・成田も対戦。この2カードの勝者が代表決定戦で戦われるのだから、恐ろしい。

 また、ベスト4の八千代松陰は、第4ブロックの柏陵、同じくベスト4の中央学院大網・大原、 館山総合東金商の勝者と対戦する。

 この予選で県大会に進めるのは36校。残りの出場校は9月3日から開幕する敗者復活戦にて決定する。

 なお緊急事態宣言発出等の状況を鑑み、日程・球場等については後日発表される。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
令和3年度 第74回秋季千葉県高等学校野球大会予選