2ページ目にトーナメント表を掲載中!】


大会展望
神戸国際大附、神戸弘陵が投打で存在感

注目選手
神港学園・三木勇人など夏の兵庫を盛り上げる逸材18名

 第103回兵庫大会は29日、決勝戦が行われ、神戸国際大附が7対3で関西学院を下し、4年ぶり3度目の優勝を決めた。

 先制したのは関西学院。2回表に佐渡晃太のセーフテースクイズで1点を挙げた。しかし神戸国際大附はすぐさま同点に追いつき、3回表には勝ち越しを許すも、その裏に武本 琉聖の3ランで逆転に成功。5回にも西川 侑志の2ランなどで追加点を挙げ、関西学院を振り切った。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

■7月29日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会
決勝 神戸国際大附    7  -  3    関西学院 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸) 応援メッセージ