24日、秋田県高野連は第103回全国高校野球選手権 秋田大会の組み合わせを発表した。41チームが参加する今大会。1、2回戦は部員の保護者、在校生のみの入場に制限されるが、3回戦以降は一般客の入場が認められる。大会は7月9日に開幕し、決勝戦は同22日の予定。

 シード権を獲得した春の8強の顔ぶれは以下の通り。

第1シード・ノースアジア大明桜(優勝)
第2シード・秋田中央(準優勝)
第3シード・大館桂桜(4強)
第4シード・大館鳳鳴(4強)
第5シード・秋田北鷹(8強)
第6シード・由利(8強)
第7シード・秋田南(8強)
第8シード・湯沢翔北(8強)

■大会日程・結果
第103回 全国高等学校野球選手権 秋田大会