24日、山梨県高野連は第103回全国高校野球選手権 山梨大会の組み合わせを発表した。35校33チームが参加する今大会。会場でのブラスバンドの応援は禁止で保護者・学校関係者以外の一般客の入場は感染状況を踏まえ検討しいていく。大会は7月9日に開幕し、決勝戦は同23日の予定。

 シード権を獲得した春の8強の顔ぶれは以下の通り。

Aシード・駿台甲府(優勝)
Aシード・日本航空(準優勝)
Aシード・東海大甲府(4強)
Aシード・甲府工(4強)
Bシード・富士学苑(8強)
Bシード・山梨学院(8強)
Bシード・都留(8強)
Bシード・甲府城西(8強)

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 山梨大会