ソフトバンク1位の井上 朋也花咲徳栄出身)が四国独立リーグplus相手に猛烈に打ちまくっている。ソフトバンク三軍は四国アイランドリーグplusと交流戦を行うが、そこでの井上の打棒がすごいのだ。

 まず4月13日の香川OG戦では香川のエース格である近藤 壱来鳴門渦潮出身)から二塁打。近藤は145キロ前後の速球とキレのある変化球を投げる好右腕。2打数1安打2四球と四球を選べるのも価値が高い。続く14日の香川戦でも、昨季クローザーとして活躍した好左腕・龍頭 大夏大牟田出身)から2安打を記録。そして21日の徳島IS戦では、今年の四国アイランドリーグplusでは注目度が高い豪腕・楢嵜 塁から3安打を記録。いずれも一定以上の速球、変化球のキレを誇る好投手から打ったことは価値が高い。

 また井上は二軍でも6試合で14打数5安打、2二塁打、1打点、打率.357、長打率.500と別格の成績を残している。

 打球の速さ、打撃技術ともに別格の井上。これからどんなインパクトのある活躍を見せてくれるだろうか。

(記事:河嶋 宗一