2019年秋、近畿大会優勝、交流戦出場の天理。3年生の進路を追っていくと名門揃いであることがわかった。

投手 庭野 夢叶(立正大)
投手 吉岡大誓(天理大)
投手 嶋田 優心(天理大)
捕手 山元 太陽(同志社大)
内野手 河西 陽路(亜細亜大)
内野手 下林 源太(天理大)
外野手 田中 勝大(法政大)
外野手 山地 裕輔(東洋大)
外野手 河村 拓民(専修大)
外野手 勝又 健斗(天理大)

 昨年の卒業生も北野 樹(JR東日本)、西村龍太郎(亜細亜大)など名門に進む選手が多かったが、今年はそれ以上といえるぐらいの充実ぶりだ。ぜひ卒業後も活躍することを期待したい。