15日の地区予選をもって、春季埼玉県大会に出場する全50校が出揃った。

 東部地区からは白岡を破った草加西をはじめとした10校が予選突破。さらに11校が県大会に出場する西部地区からは、市立川越をはじめ、聖望学園を破り勢いに乗っている入間向陽、昨夏県王者の狭山ヶ丘山村国際西武文理などの実力校も予選突破を決めた。

 南部地区からは、接戦を制して県大会に出場を決めた強豪・浦和学院を筆頭に浦和実慶應志木など12校が勝ち進んだ。そして北部地区は上尾正智深谷といった9チームが地区予選を勝ち残り、県大会への切符をつかみ取った。

 予選を勝ち抜いた全42校に加えて、昨秋の県大会で8強に入った優勝校・昌平や、名門・花咲徳栄、さらには春日部共栄川越東など強豪校が県大会から登場する。夏のシードはもちろん、春の県大会王者に輝くのはどのチームなのか。

 抽選会は4月20日に行われ、4月23日より県大会がスタートすることとなっている。各地区予選を勝ち上がった学校、さらには県大会から出場する8チームは以下の通りだ。

■大会の詳細・応援メッセージ
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 北部地区予選
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 南部地区予選
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 東部地区予選
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 西部地区予選

【地区予選免除校:8校】
昌平
細田学園
春日部共栄
大宮東
川越東
山村学園
川口市立
花咲徳栄

【東部地区:10校】
不動岡
春日部
三郷北
越谷西
叡明
越ヶ谷
草加西
宮代
春日部東
草加

【西部地区:11校】
川越初雁
ふじみ野
川越工
入間向陽
坂戸西
狭山清陵
市立川越
星野
西武文理
狭山ヶ丘
山村国際

【南部地区:12校】
浦和実
浦和学院
川口
朝霞西
大宮北
立教新座
慶應志木
与野
大宮南
南稜
埼玉栄
西武台

【北部地区:9校】
秀明英光
本庄東
熊谷商
上尾
北本
正智深谷
栄北
早大本庄
熊谷工