創部1年で選抜初出場!野山 慎介主将が選手宣誓を務めた2011年の創志学園ナインのその後を紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.05

選手宣誓を行った野山 慎介主将

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

 今回は、創部1年目で甲子園初出場を果たした2011年の創志学園ナインのその後を紹介する。

投手 山本 凌 2年(トヨタ自動車東日本)
投手 富田 一成 2年(名古屋商科大)
捕手 須藤 隆成 2年(慶應大-JX-ENEOS)
捕手 三木 将 2年(環太平洋大)
内野手 金山 高大 2年(横浜商科大)
内野手 末谷 修人 2年(姫路獨協大-県警桃太郎)
内野手 野山 慎介 2年(東海大)

 東日本大震災の直後に開催された第83回大会。その中で唯一新2年生で主将だった野山 慎介は選手宣誓の大役を担った。高校卒業後は東海大に進学し、最高学年時は副主将を務めた。

 エースの山本 凌は、2012年に震災復興と地域活性化を目的として10年ぶりに活動を再開したトヨタ自動車東日本野球部に入部し現在もプレー。

 慶應大に進学した捕手の須藤 隆成は1年秋からリーグ戦に出場し通算31試合に出場。大学卒業後はJX-ENEOSに進んだ。

 二塁手の末谷 修人は姫路獨協大を経て兵庫県警硬式野球部「県警桃太郎」に進み現在もプレー。

 歴史的な大会で大きな仕事を成し遂げた2011年の創志学園ナイン。今後の活躍にも大いに期待したい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。


関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
堂林や磯村ら 2009年中京大中京の全国制覇メンバーたちのその後
横尾、高山など2011年甲子園優勝・日大三ナインの現在地

【関連記事】
154キロ計測の奥川恭伸、初登板初勝利の西純矢ら高卒新人投手8人がデビュー 【ニュース - 高校野球関連】
奥川ら続々とデビューする2019年の高校BIG4。残すは佐々木朗木のみ 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 何故、春季沖縄県大会は全国で唯一、開催出来たのか【前編】【沖縄の高校野球】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第7回 県立倉敷商高等学校(岡山・中国地区代表)「新体制から中国大会優勝!延長戦2回を制した粘りがウリ!」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1045回 野茂直伝のフォークでアメリカ打線を圧倒した西純矢(創志学園)!スーパー野球選手を世界の舞台でも実践! 【2019年インタビュー】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2019夏の大会 第101回岡山大会】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
広陵vs創志学園【2018年秋の大会 第131回(平成30年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
創志学園 【高校別データ】
コメント (1)
今こそ鍛えた心と身体を世の中に生かせ!2020.07.06 大和球児
頑張ろう日本!生かされている命に感謝!コロナ、水害に負けるな!頑張れ✊

コメントを投稿する

前の記事:
【高校野球 愛知】 東海大相模との招待試合の中止が決定
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る