東海大相模が関東大会進出 13安打12得点で相洋を下す

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.05

先発の諸隈惟大(東海大相模)

 関東大会進出をかけた戦いは、東海大相模が圧倒的な力を見せる形となった。

 サーティフォー保土ヶ谷球場で行われた、秋季神奈川県大会準決勝、東海大相模相洋の対戦は初回、4番・西川 僚祐がセンター前ヒットを放ち、これを相手野手が失策。一塁ランナーの山村 崇嘉がホームインし、東海大相模が先制する。

 これで流れを掴んだ東海大相模は、2回に1番・鵜沼 魁斗のライト前タイムリー、3回にも6番・茂谷のスクイズと着実に追加点を挙げる。

 投げては先発の諸隈が、安定した投球で相洋打線をかわしていく。

 8回には4番・西川がトドメのスリーランホームランを放って、これがコールドを決定つける。東海大相模が12対1で相洋を下して、関東大会進出を決めた。

■日程詳細・応援メッセージ
秋季神奈川県大会
西湘地区予選
北相地区予選
横須賀地区予選
湘南地区予選
横浜地区予選
川崎地区予選

◇10月5日の準決勝の試合予定

令和元年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会
準決勝 東海大相模 12  -  1   相洋 サーティーフォー保土ヶ谷球場 応援メッセージ (8)
桐光学園 11  -  3   三浦学苑 サーティーフォー保土ヶ谷球場 応援メッセージ (13)
【関連記事】
横浜が初戦突破!活躍選手を紹介!! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模が初戦突破!昨年のU-18代表戦士の鵜沼魁斗が猛打賞の活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
第8回 メジャーリーグのトレーナーも経験。相洋で培った精神力、判断力、決断力が経営者としての自分を成長させる 株式会社ルートヴィガー深澤英之社長(相洋高校出身)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
相洋 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
いよいよ沖縄明日開幕!大波乱の昨夏の沖縄大会を振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る