2019年の夏の甲子園で140キロ超え投手は44名!その顔ぶれをチェック

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.23

左から、池田 陽佑、奥川恭伸、中森俊介 ※写真=共同通信社

 8月22日、履正社星稜を破り、初優勝を収めた。今回は140キロ越えを達成した投手を紹介したい。今年は150キロ越えが3名、140キロ超えは150キロ超えを合わせて、44名がいた。その顔ぶれを改めて紹介していく。

【154キロ】
奥川 恭伸星稜
【151キロ】
中森 俊介明石商
【150キロ】
池田 陽佑智辯和歌山
【148キロ】
飯塚 脩人習志野
鈴木 寛人霞ヶ浦
赤塚 健利中京学院大中京
小林 樹斗智辯和歌山
【146キロ】
谷 幸之助関東一
前 佑囲斗津田学園
江越 永輝 (海星)
【145キロ】
西舘 勇陽花巻東
山田 怜卓八戸学院光星
笹倉 世凪仙台育英
遠藤 成東海大相模
岩崎 峻典履正社
笠島 尚樹敦賀気比
【144キロ】
常田 唯斗(飯山
黒田 悠斗(敦賀気比)
伊藤 樹(仙台育英)
【143キロ】
鈴木 千寿仙台育英
大栄 陽斗仙台育英
西舘 昂汰(筑陽学園)
松村 力(敦賀気比)
【142キロ】
後藤 丈海八戸学院光星
清水 大成履正社
能登 嵩都旭川大高
土屋 大和関東一
降井 隼斗(津田学園)
中尾 要一郎広島商
寺西 成騎(星稜

【141キロ】
長谷川 優也日本文理
竹内 勇輝(鳴門)
和田 真虎(宇和島東)
田中 瞬太朗(神村学園)
【140キロ】
南 隼人日本文理
永山 蒼沖縄尚学
梶塚 彪雅(前橋育英
影山 雄貴鶴岡東
荻原 吟哉(星稜)
林 彪太郎(熊本工)
野口 裕斗(東海大相模)
村上 仁将(熊本工)
堀 裕貴(高岡商)
桃枝 丈北照

 来年はどのような投手が出てくるのか。今から楽しみである。

【関連記事】
なぜ5位で終わったのか?数字で見る侍ジャパンU-18代表の投手運用 【ニュース - コラム】
第45回 史上最強投手陣の運用ができなかった日本代表。他国と比べれば一目瞭然【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
「約束の8回同点劇―10回に逆転劇 日本を泣かせた」韓国メディアが報じた日韓戦 【ニュース - 高校野球関連】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第17回 強烈な負けず嫌いの奥川の恋女房・山瀬慎之助(星稜)。自慢の強肩とキャッチングで勝利に導く!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
関東一vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第1001回 愛媛から単身・生光学園中に進んだ「大型選手」 髙橋友(生光学園ヤング) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第861回 高次元なピッチングは理解力の高さから生まれる!奥川恭伸(星稜)【後編】 【2019年インタビュー】
大栄 陽斗(仙台育英) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
笠島 尚樹(敦賀気比) 【選手名鑑】
鈴木 千寿(仙台育英) 【選手名鑑】
谷 幸之助(関東一) 【選手名鑑】
常田 唯斗(飯山) 【選手名鑑】
西舘 勇陽(花巻東) 【選手名鑑】
山田 怜卓(八戸学院光星) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る