2019年の夏の甲子園で140キロ超え投手は44名!その顔ぶれをチェック

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.23

左から、池田 陽佑、奥川恭伸、中森俊介 ※写真=共同通信社

 8月22日、履正社星稜を破り、初優勝を収めた。今回は140キロ越えを達成した投手を紹介したい。今年は150キロ越えが3名、140キロ超えは150キロ超えを合わせて、44名がいた。その顔ぶれを改めて紹介していく。

【154キロ】
奥川 恭伸星稜
【151キロ】
中森 俊介明石商
【150キロ】
池田 陽佑智辯和歌山
【148キロ】
飯塚 脩人習志野
鈴木 寛人霞ヶ浦
赤塚 健利中京学院大中京
小林 樹斗智辯和歌山
【146キロ】
谷 幸之助関東一
前 佑囲斗津田学園
江越 永輝 (海星)
【145キロ】
西舘 勇陽花巻東
山田 怜卓八戸学院光星
笹倉 世凪仙台育英
遠藤 成東海大相模
岩崎 峻典履正社
笠島 尚樹敦賀気比
【144キロ】
常田 唯斗(飯山
黒田 悠斗(敦賀気比)
伊藤 樹(仙台育英)
【143キロ】
鈴木 千寿仙台育英
大栄 陽斗仙台育英
西舘 昂汰(筑陽学園)
松村 力(敦賀気比)
【142キロ】
後藤 丈海八戸学院光星
清水 大成履正社
能登 嵩都旭川大高
土屋 大和関東一
降井 隼斗(津田学園)
中尾 要一郎広島商
寺西 成騎(星稜

【141キロ】
長谷川 優也日本文理
竹内 勇輝(鳴門)
和田 真虎(宇和島東)
田中 瞬太朗(神村学園)
【140キロ】
南 隼人日本文理
永山 蒼沖縄尚学
梶塚 彪雅(前橋育英
影山 雄貴鶴岡東
荻原 吟哉(星稜)
林 彪太郎(熊本工)
野口 裕斗(東海大相模)
村上 仁将(熊本工)
堀 裕貴(高岡商)
桃枝 丈北照

 来年はどのような投手が出てくるのか。今から楽しみである。

【関連記事】
2019年のドラフトの目玉はスローペース?森下暢仁(広島)も17日で初のシート打撃登板! 【ニュース - 高校野球関連】
去年甲子園準優勝の名門・星稜の各選手の思考力の高さに迫る! 【ニュース - コラム】
第1014回 各選手の思考力の高さが結果として現れる 星稜高校(石川)【後編】【野球部訪問】
第1013回 代が変わっても強さを維持する星稜のチームマネジメントに迫る!【前編】【野球部訪問】
第26回 高校生はもちろん独立や大学、そして中学野球がランクイン!2019年人気インタビューベスト10!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第24回 U-18代表、2020年ドラフト注目選手が上位独占!2019年人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1036回 奥川恭伸と歩み、ともに成長を続けた捕手人生。これからも確かな実力をつけて球界を代表する捕手へ 山瀬慎之助(星稜) 【2019年インタビュー】
関東一vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
大栄 陽斗(仙台育英) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
笠島 尚樹(敦賀気比) 【選手名鑑】
鈴木 千寿(仙台育英) 【選手名鑑】
谷 幸之助(関東一) 【選手名鑑】
常田 唯斗(飯山) 【選手名鑑】
西舘 勇陽(花巻東) 【選手名鑑】
山田 怜卓(八戸学院光星) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
【高校野球埼玉大会】「シミュレーション通り」の八潮南、2回戦突破!他1試合レポート
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る