トーナメント表
群馬大会の組み合わせ

全国の日程・結果一覧
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

 群馬県高野連と朝日新聞社群馬総局(主催)は2日、第104回全国高校野球選手権群馬大会に向けて報道説明会を開催し、9日に開幕する大会直前の最終確認を行った。

 抽選会は既に6月16日に開催されており、大会の選手宣誓は太田の主将・小林風斗捕手(3年)が務めることが決まっている。継続試合が群馬大会でも採用されることが決定。また新型コロナウイルスの感染による登録選手変更は、事前に必要な手続きを済ませれば、試合前に変更することが可能であることを説明した。

 これによって変更された選手は、大会期間中にもし復帰可能となれば自身の代わりに登録された選手と変更して復帰することが可能になるなど、柔軟な対応で選手たちが戦えるようにする大会運営の方針を示した。

 このほか、観客は上限5,000人かつ球場の収容観客数の50%までに制限をかけつつも、ブラスバンドは生徒間の間隔を2メートル以上確保するなど感染防止に努めることができるならば、50人以上でも認める姿勢であることを発表した。

 コロナ禍以前の2019年に近い形で開催できるように大会運営の準備が進んでいる群馬大会。前橋育英健大高崎桐生第一などの私学のみならず、利根商太田など実力校が揃い熱戦が期待されるが、大会は7月9日から熱戦が繰り広げられ、決勝戦は27日に予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

■7月9日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会
1回戦 明和県央    8  -  1    館林商工 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
市太田    6  -  1    大泉 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
高崎商 10  -  0    榛名 高崎市城南野球場 応援メッセージ
富岡 11  -  3    利根実 高崎市城南野球場 応援メッセージ