<四国アイランドリーグplus2022前期公式戦:徳島IS3-0ソフトバンク3軍>◇31日◇むつみスタジアム

 四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスが、ソフトバンク3軍相手に、ノーヒットノーランリレーを達成した。

 先発マウンドに立ったのは今季、安定感抜群の投球を見せる高卒3年目右腕・白川 恵翔投手(池田)。最速147キロの速球と切れ味鋭い変化球を武器に、4回を無失点の好投を見せた。

 中継ぎとしてチーム最多登板の高卒3年目左腕・大木 稔貴投手(横芝敬愛) が2番手として1回を無失点。3番手・福田真啓投手(英数学館ー 東海大中退)も1回無失点 、4番手・ルーキー左腕の池戸 昇太投手(美濃加茂ー名城大)も最速144キロの速球と切れのある変化球を投げ分け、1回2奪三振の好投 を見せた。5番手は高卒2年目からNPB指名を狙う大型右腕・平安山 陽投手(松山聖陵)。最速145キロの速球を武器に1回を無失点に抑えた。

 そして9回表、150キロ前半の速球を武器にクローザーを務める野木 海翔投手(九州国際大付ー東洋大ーミキハウス) が6番手として登板。最速152キロをマークした速球を中心に2三振を奪い、6投手による「ノーヒットノーランリレー」を達成した。

 この試合は大木が勝利投手となり、野木は5セーブ目を挙げている。6投手で11奪三振、出した走者は8回に平安山が与えた1四球だけの快挙だった。