第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」2020年01月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]名門の中京大中京の環境に合致し、順調に成長
[2]最速147キロ到達も指揮官が求めるのは「良い意味での負けん気の強さ」

最速147キロ到達も指揮官が求めるのは「良い意味での負けん気の強さ」



松島元希(中京大中京)

 1か月間、治療とトレーニングに励みながら、復帰初戦は菰野(三重)。スピードガンも計測する菰野グラウンドで常時140キロ前半・最速147キロを計測。一躍、この世代を代表する速球派左腕へ成長する。
 「あの期間は肩を休ませていたことも大きかったですし、またあの試合で直球で押せることに自信を持つことができました」

 こういうストレートを投げることができたのは自分なりの投げるポイントができたのが大きい。
 「体を投げるときにテークバックの時に投げるほうを肩を力を入れる、張ることを大事にしていて、前に出すことはリリースの時点で腕を向かわせるイメージで投げています。」

 よく投手は脱力するイメージで投げがちだが、松島の場合は「自分の体が硬いというのもあるんですけど、その感覚は合わなくて、ぐっと入れたほうが投げやすいと感じてします」

 また変化球にも磨きをかけた。もともとスライダーを投げていたが、曲がりが大きすぎるということで、ストレートと同じ握りにしたカットボールに修正。さらに薬指と中指を挟んで投げるチェンジアップを取り入れ投球の幅を広げる。この2球種をマスターしたことで空振りも奪え、打たせて取ることができるようになった。

 先発として活躍を見せ、神宮大会でも先発。しかし天理戦では5回を投げ6奪三振を奪ったものの、5失点と悔しいマウンドとなった。そして中1日の決勝戦の健大高崎戦では再び先発。5回を投げて、被安打7、自責点2と踏ん張った。修正できた要因として、
 「準決勝はストライクゾーンに入れすぎたところがあったので、決勝戦では腕を振っていくことを心がけました。初回に先頭打者を三振にとれて波に乗れたと思います」

 ただ、松島自身、全国の舞台でレベルの高さを痛感した大会となった。
 「速いボールだけだと全国では打たれる部分があるので、コントロールをもっと向上させていかなければならないと思います。自分の実力不足を実感しました」

 冬場ではコントロールの精度を高めるために練習を積んできた。全国デビューも迫ってきている。高橋監督もエース・高橋との二枚看板としての期待も高い。
 「松島は二枚看板で考えていますが、投球制限も設けられる状況になると全国制覇するには彼の力がとても重要です。ですが、まだ出してしまうと、高橋をリリーフに出してしまうことを考えてしまう。しかし、彼には良い意味で負けん気を持ってほしいですし、1人で試合を任せられる投手になってほしいです」と願っている。

 松島はこう意気込んだ。
 「自分の投球によって、少しでもチームの勝ちが近づければと思っています。そのためにはいつも通り、練習通りの投球ができる精神力をみにつけたいと思います」

 そう謙虚に語る松島。ひたむきに努力を続けていれば、必ずやチームの窮地を救う左腕となるだろう。

(取材=河嶋 宗一


関連記事
他のインタビュー記事はこちら!
◆エース・高橋宏斗のインタビューを読む⇒「自分の強みと弱み」を知っている剛腕は驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!
◆主将であり捕手の印出太一のインタビューを読む⇒「高橋監督を日本一の男にする!」と宣言した男気溢れる大型捕手

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

××××
松島 元希
【関連記事】
第1020回 今年の東海大会は中京大中京、県岐阜商、藤枝明誠が中心か?各校、戦力が充実【大会展望・総括コラム】
第5回 【12球団ドラフト指名予想】中日は地元路線だと中京大中京の高橋宏斗がトヨタ自動車の栗林良吏が有力?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第269回 【2020年ドラフト】ドラ1必至の最速154キロ右腕・高橋宏斗(中京大中京)の3年間の軌跡【ドラフト特集コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
創価vs聖徳学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
第1010回 夏季愛知県大会展望 抜けて強い中京大中京に対して至学館、享栄、愛工大名電などがどこまで抵抗するか【大会展望・総括コラム】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1137回 ノーステップ打法で打撃開花。世代トップクラスのショート・中山礼都(中京大中京)は選抜の活躍で夢叶える 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第1134回 中京大中京が誇る鉄壁の二遊間「ナカナカコンビ」中山礼都×中嶌優の決意! 【2020年インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
東邦vs中京大中京【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
松島 元希(中京大中京) 【選手名鑑】
中京大中京 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー