第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】2019年10月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】

[1]飛躍的な成長を遂げた今夏の甲子園
[2]3年連続の甲子園出場に向けて

 最速145㎞/hのストレートを武器に2年生エースとして今夏の甲子園で16強入りの大きく貢献した敦賀気比笠島 尚樹。昨夏の甲子園では1回3失点とほろ苦い全国デビューとなったが、今夏には見違える姿を見せた。そこに至るまでの取り組みや来年に向けての意気込みを伺った。

前編はこちらから!
ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】

飛躍的な成長を遂げた今夏の甲子園



笠島尚樹(敦賀気比)

 前回の甲子園では緊張で本来の力を出し切れなかったが、今夏の甲子園では落ちついて試合に入ることができていたという。

 「あの試合は球場に入った時はずっと緊張していたんですけど、グラウンドに出たら全然緊張しなくて、周りも見えていました。試合の入りが良かったので、そのままチームに流れを作れたと思います」

 立ち上がりを連続三振という絶好のスタートを切ると、3回までパーフェクトに抑える好投を見せる。1点リードの4回裏に重盗から同点とされるが、その後もテンポの良い投球を続け、3安打1失点で完投勝利を飾った。

 また、甲子園で飛躍的に伸びたのが球速だ。夏の大会が始まる前での最速は139㎞/hだったが、1回戦の富島戦で144㎞/h、2回戦の國學院久我山戦で145㎞/hと立て続けに自己最速を更新している。当の本人もここまでの球速が出たのは驚きだったようで、「なんで145㎞/hが出たのかわからないです。アドレナリンですかね」と苦笑していた。

 「大会全体でレベルアップできましたし、チームにとってもプラスになったと思います」と笠島にとって充実した大会となった。しかし、3回戦の仙台育英戦では5回、6回に打ち込まれて4失点。連打を浴びた原因をこう振り返った。

 「投げる球が最終的になくて、狙われました。外す球がなかったのが足りなかったところです。外せる球があったら結果は全然違ったと思いますし、もしかしたら抑えられたのかもしれないのですけど、そこは僕の力のなさを感じた5回、6回でした」

 回を追うごとに笠島の投球に対応した仙台育英打線に対して、投げる球がなくなってストレートを痛打された。翌年の甲子園でリベンジするためにより自身の投球を磨こうと今も努力を重ねている。

 「足りなかったところを埋めていくしかないと思っているので、ストレートや変化球を磨くことを意識して練習しています。負けた原因は僕にあるので、もう一回キッチリ取り返しに行くという想いがあります」

【次のページ】 3年連続の甲子園出場に向けて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

笠島 尚樹(敦賀気比)
笠島 尚樹(かさしま・なおき)
  • 敦賀気比
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:174センチ67キロ
  •  
【関連記事】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
笠島 尚樹(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー