第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】2019年07月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【土田龍空のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]土田の打撃は父の先輩から教わった
[2]2年生でもチームをどんどん引っ張るつもりで

2年生でもチームをどんどん引っ張るつもりで



秋季大会での土田龍空(近江)

 「1年の時の打撃内容を振り返ると、凡打の内容も良くなかったですし、高いレベルでプレーするには物足りない内容でした。当ててヒットというよりも、間を抜いて長打、あわよくばホームラン。強い打球を打ってヒットにすることを取り組みました」

 一冬超えて打球が飛ぶようになり、凡打でも強いフライを打てるようになった。そして近畿大会優勝したが、自身のパフォーマンスには満足していない。得意の守備でもエラーが見られた。

 「緊張はありませんでしたが投げる瞬間に腕が緩んでしまったというか、過信してしまったところがあり、反省が多い大会でした」

 夏へ向けて、攻守を磨き直している。打撃面では「打率も残せて、単打、ホームランも打てて、三振も少ない打者になりたいです」と語る。近畿大会終了して、土田は高校通算20本塁打を放っており、公式戦でその姿を見せればと考えている。そして守備面では「誰にも負けたくないです」と闘志を燃やしている。

 土田について多賀監督は、「土田がどこまでチームを引っ張ることができるか。まだ上級生がいるので、甘えているところがあります。上が抜けて、もっと良くなると思います。彼は自分を持っている選手なので、我流で一匹狼タイプでもいいので、自分を貫いてほしい。みんなと群れてしまうとぬるま湯になってしまうので、自分に厳しくあってほしい。期待も高く、プレッシャーもあり、非常に大変なことだと思いますが、それを乗り越えて頑張ってほしいです」とエールを送った。

 果たして天才型のショートは、昨年以上に躍動を見せるのか。有馬 諒ら3年生に負けない輝きを見せていきたい。

文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

土田龍空(近江)
土田 龍空(つちだ・りゅうく)
  • 近江
  • ポジション:内野手
  • 右投左打
【関連記事】
第1014回 チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
第1015回 プロ注目右腕や超高校級の遊撃手・土田擁する5季連続県王者の近江など今年の滋賀県はタレント揃い【大会展望・総括コラム】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
荒木 相斗(比叡山) 【選手名鑑】
有馬 諒(近江) 【選手名鑑】
土田 龍空(近江) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】
比叡山 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー