第951回 都立唯一のベスト4・小山台に現れた強打の核弾頭・池本仁志が追求する「一番像」とは2019年05月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

リードオフマンとしてチームを牽引する打者を目指して



池本 仁志(都立小山台)

 都立勢唯一のベスト4。過去には選抜に出場した経験を持つ都立小山台。名将・福嶋正信のもと、昨秋は都大会初戦敗退だったチームがここまで勝ち上がった。

 夏の第一シードを確保した都立小山台をまとめるのは池本 仁志だ。早稲田実業戦では伊藤 大征から高校通算5本目、そして公式戦初となるホームランを放ちチームの勝利に貢献するなど、1番打者としてチームを牽引する。

 その池本に国士舘戦後に話を聞くと、「早稲田実業戦と同じく、相手の方がレベルが上なので、とにかく狙い球を絞ってきたら積極的に打とうと話をしました。
 ただ自分が四球でも出塁すればよかったですが、1度も塁に出られなかったので、打線がつながりませんでした。」と反省を口にした。

 さらに続いて「これまでは勢いで何とかなりましたが、個人の力やチームの力を上げないと強豪に勝てない。勢いだけでは勝ちきれないので、個人個人が強豪校に引けを取らないようにいけないと思います。
 あとは精神面、準決勝まで来て自分たちは上がってしまったが向こう(国士舘)は落ち着いていました。そういった精神も強くしていかないといけないです。」とこれからの課題を語った。



池本 仁志(都立小山台)

 しかし春季大会を通じて、「世田谷学園早稲田実業は接戦でもスタンドの応援も一体になって勝てたのは要因だったと思います。そういったチーム全体での力は持ち味だと思います。」と確かな手ごたえも感じていた。

 池本はセンバツに出場をしたことをきっかけに都立小山台のことを知り、野球だけではなく学校生活などに全力で打ち込む姿に心惹かれ入学した。

 都立小山台と言えば日本一練習時間が短いなど、練習環境が限られているが「限られているからこそできることもありますし、自主練の時間はどこよりもあるので、そこは言い訳にならないです。」と池本は考え自主練を大事にしている。

 そんな池本のバッティングフォームはコンパクトで落ち着いた構えで、広角に打ち分ける。打席の中の姿や立ち振る舞いは身長180センチ68キロの高身長で引き締まった体格と相まって、どこかセンスを漂わせるオーラを感じさせる。

 実際に池本自身は打席の中で余裕や落ち着きを大事にしているそうで、ある選手の雰囲気を参考していると語る。
 「技術に関しては素直に打ち返しているだけで、なるべく開かないようにするぐらいしか意識はしてないです。ただ落ち着きとか堂々している根尾 昂選手の打席姿は参考にしています。」



池本 仁志(都立小山台)

 昨夏は東東京で準優勝の成績を残した都立小山台。それを経験している池本に対して福嶋監督も今のチームの中心人物の1人として名前を上げるほど期待は大きい。主将にしているのが何よりの証拠だろう。

 新チーム結成時、「新チームスタートが遅れてその分、チームカラー、自分たちはどんなチームにするのか。そこが決まらなかったですが、去年の準優勝のチームの良さを引き継ぎ、ミーティングを重ねながら自分たちのチームカラーを今も探している。」と主将として試行錯誤の日々を過ごしている。

 その池本に最後に理想の1番打者について聞くと、
 「自分の打席で苦しい場面を救える、勝ちに貢献できる。チャンスメイク、チャンスで1本打てる。チームを引っ張れる1番打者になりたいです。そのためにもバットを振り込んでいこうと思います。」と答えた。

 夏は第一シードの都立小山台。主将として、そして1番打者として池本 仁志の試行錯誤はまだまだ続いていく。

文=編集部

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

今宮 悠斗(大分工)
池本 仁志(いけもと・ひさし)
  • 都立小山台
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長:180センチ 体重:68キロ
【関連記事】
第168回 緊急事態宣言で練習時間の影響は必至。90分で11メニューをこなす都立小山台から学べること【野球部訪問】
第156回 巨人4位・伊藤優輔の高校時代を恩師が語る「中学の実績を一切書かなかった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第162回 東京を盛り上げる都立の逸材。通算10本塁打以上の大型捕手、私学を破った好投手などタレント揃い【前編】【高校野球コラム】
第12回 「一夜漬けは絶対にしない」 都立で最も強い小山台の成績No.1のレギュラーが実践する勉強術【文武両道 ~部活と勉強の両立~】
第1260回 4年ぶりの本指名となるのか?伊藤優輔(都立小山台出身)恩師の教えを胸にNPBの舞台へ駆け上がる!vol.3 【2020年インタビュー】
第1259回 リベンジに燃えた2年生の秋。三菱パワー・伊藤優輔(都立小山台出身)が全国デビューを果たすまで vol.2 【2020年インタビュー】
第1258回 最速153キロ右腕・伊藤優輔(都立小山台出身)が都立の星と呼ばれるようになるまで vol.1 【2020年インタビュー】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
関東一vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立高島vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立小山台vs早稲田実業【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立小山台vs都立紅葉川【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立小山台vs世田谷学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第729回 2018年の都立の星 吉岡桃汰(東大和南)「神宮球場のマウンドで投げたい!」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
池本 仁志(都立小山台) 【選手名鑑】
都立小山台 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー