第878回 目標とする小園、根尾のようなショートになるために 勝連 大稀(興南)【後編】2019年01月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]目的を持ったベースランニング
[2]小園、根尾のようなショートになるために


小園、根尾のようなショートになるために



全国で通用するプレーヤーを目指す勝連 大稀(興南)

 勝連が目標とする選手は、小園 海斗報徳学園:広島東洋カープ・ドラフト1位)と根尾 昂大阪桐蔭:中日ドラゴンズ・ドラフト1位)だ。両選手の素早い動きとチームを引っ張っていく姿こそ、勝連の目標とする全国で通用するプレーヤーの姿である。

 勝連と2人の接点は、甲子園100回大会になる。小園と根尾の体つきを実際に見て、体作りの重要性を理解した。そしてこの冬、肉体改造に着手している。現在の体重は65キロ、すでに冬場で3キロ増えている。目標とする70キロに着実に近づいている。

 ここにも勝連らしさが出ている、試合以外でもアンテナをはり、小さな気付きから目標を決め、実行している。

 最後に、勝連が自身のプレーヤーとしての目標を話してくれた。

「チームを引っ張っていけるような守備をして、声がけも他のポジションに(対して)もできるようにしたいです。バッティングでもチームに貢献できるような選手になりたいです」

 勝連は自身で目的・計画が作れる大人の選手である。なりたいプレーヤー像があれば、きっとそこまで到達するのが勝連なのであろう。夏までにどのような選手になっているのか、期待したい。

取材後記
インタビュー中も非常に受け答えがしっかりしていて、自分の言葉で返せる選手だった。砂川太コーチ(副部長)も「彼は真面目で受け答えもきちっとするタイプです」と話してくれた。自分の言葉でアウトプットできる選手がいる。これも興南の強さの秘訣だろう。

文=田中 実

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

勝連大稀
勝連 大稀(かつれん ひろき)
  • ポジション:遊撃手
  • 身長:175センチ65キロ
  • タイプ:右投左打
  • 興南
【関連記事】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
第17回 まだ議論が出尽くされていない。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【後編】【沖縄の高校野球】
第17回 甲子園開催の、大会開催の道を探そう。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【前編】【沖縄の高校野球】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1015回 意外と見落とされがちな投手のフィールディング。プロ志望投手必見の興南の超効率的な守備練習!【後編】【野球部訪問】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
勝連 大稀(興南) 【選手名鑑】
興南 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー