「スナップスロー」と「グラブトス」の練習

 前回は、仁志 敏久氏に、「ボールを取ってから早く投げる練習」について紹介していただきました。第4回目の今回は、キャッチボールの最後に行う「スナップスロー」や「グラブトス」の練習について紹介してくれています!
下記の動画をチェックして、レベルアップのために取り入れてみてください!

キャッチボール練習の中で取り入れたい「スナップスロー」と「グラブトス」の練習についておさらいしよう!

【スナップスロー】の練習
手順:踏み込んでボールを取って、足はそのままで頭を下げた状態で下から投げる!
(※頭を下げる時には足は曲げないこと!)
【グラブトス】の練習
(取った)ボールを握るとグラブから出てこなくなるので、グラブを開いて自分の腕の力でボールの力を吸収し相手にトスする!

動画本編はパソコン、スマートフォンからご覧ください。

動画の無断転載・転用及び、許可のない外部での利用を禁止します。
動画共有サイトなど第三者が試聴・視聴できるように公開することは法律により禁止されております。
悪質な場合は然るべき処理を行う場合がございますのでご注意ください。

※ご覧いただけない時にはお使いのブラウザを最新バージョンにアップデートして下さい。

このページのトップへ