キャッチボールの重要性

 前回は、仁志 敏久氏にキャッチボールの基礎の部分や、肩甲骨を意識した投げ方についてお話をいただきました。第2回目の今回は、良いボールを投げるためのポイントについて具体的に紹介してくれています!
下記の動画をチェックして、早速キャッチボールに取り入れてみましょう!

『良いボールを投げるポイント』についておさらいしよう!

ボールを取ってから投げる前に、
 体の中に力を集中させるために、姿勢をよくした状態から【足を上げて「2つ」数える】

・キャッチボールを行う中で、体を大きく使うことを体に再確認させる
・しっかりとボールの握り方を毎回確認しながら、良いボールの回転が与えられるように!

動画本編はパソコン、スマートフォンからご覧ください。

動画の無断転載・転用及び、許可のない外部での利用を禁止します。
動画共有サイトなど第三者が試聴・視聴できるように公開することは法律により禁止されております。
悪質な場合は然るべき処理を行う場合がございますのでご注意ください。

※ご覧いただけない時にはお使いのブラウザを最新バージョンにアップデートして下さい。

このページのトップへ