第1位に輝いたのは球界を代表するエース!

5位 岸 孝之(名取北出身)6票
   菅野 智之東海大相模出身)6票

6票を獲得したのは岸 孝之と菅野 智之。今季7勝無傷の岸投手の高校時代を振り返ると、無名の投手でしたが、伸びあのある球を同時から投げ込んでおり、宮城の野球界からは注目を浴びる投手だったようです。「フォームが美しい」「アウトローの軌道が芸術的」といった理由が挙げられました。

 そして現在メジャー挑戦を表明している菅野投手の高校時代は3年夏に神奈川大会準優勝。高校時代から速球投手として活躍していた投手ですが、才能が開花したのは東海大からです。そんな菅野投手について「プロ野球界ですごいといられているから」「多種多様な球種ひとつひとつにキレがある」などが理由に挙げられていた通り、今年も球界のエースという言葉にふさわしい活躍を見せてくれました。

4位 ダルビッシュ 有東北出身)8票

 今年、メジャーリーグで日本人投手初の最多勝に輝いたダルビッシュ 有が8票を獲得しました。高校時代から一流で、2年春から四季連続で甲子園に出場。2年夏は準優勝、3年春はノーヒットノーラン、3年夏は2試合連続完封を達成しました。今シーズンはサイ・ヤング賞の最終候補に残るなど、メジャーでも一流投手としての結果を残しました。SNSを通じ頻繁に様々な人と意見交換を行う唯一無二の存在であるダルビッシュ投手の人気は高校球児たちにも高いようです。

2位 大谷 翔平花巻東出身)12票
   山本 由伸都城出身)12票

 2位には二刀流・大谷 翔平とオリックスの若きエース・山本 由伸が同票で2位となりました。大谷選手の高校時代を振り返ると、2年夏、3年春に甲子園に出場。3年夏には最速160キロに到達しました。大谷選手を挙げた理由について聞くと、「バッティングも一流ですごい!」と現役球児もその凄さを実感したいました。山本投手の高校時代を振り返ると、甲子園出場はなし。しかし当時から140キロ後半の速球、切れ味鋭い変化球を武器にする投手として、高く評価されていました。山本投手を挙げた理由について聞くと、「かっこいい!」という意見が多く、「全ての球種が高速で圧倒的。見ていて気持ちがいい」見栄えする投球スタイルも理由の一つとなっていました。

1位 千賀 滉大蒲郡出身)14票

 4年連続日本一に貢献した福岡ソフトバンクのエース・千賀 滉大が14票で1位となりました。今シーズンも最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の投手3冠に輝くなどパ・リーグの先発投手を牽引する活躍を見せました。そんな千賀投手の最後の夏は3回戦敗退。怪我で投げられない時期もあったといいます。それが今では多くの投手から憧れる存在になっているのは感慨深いものがあります!

 千賀投手が好きな理由には「ストレートの伸び、三振を取れるフォークがすごい」というピッチングの持ち味だけでなく、「育成から記録を作るような投手になったサクセスストーリーが憧れの対象となった」といった声もあり、夢を与えてくれる選手という面で1位になったのではないでしょうか。

そして今回名前が挙がった全投手は以下の通り。

千賀 滉大 14票
山本 由伸 13票
大谷 翔平 12票
ダルビッシュ 有 8票
菅野 智之 7票
岸 孝之 6票
前田 健太 5票
松井 裕樹 4票
田中 将大 4票
L.モイネロ 3票
A.チャップマン 3票
高橋 礼 3票
大野 雄大 3票
山岡 泰輔 3票
藤浪 晋太郎 2票
今永 昇太 2票
デグロム 2票
和田 毅 2票
田口 麗斗 2票
藤川 球児 2票
金子 弌大 2票
C.カーショウ 2票
糸井 嘉男 1票
M.シャーザー 1票
石川 歩 1票
甲斐野 央 1票
岩隈 久志 1票
涌井 秀章 1票
摂津 正 1票
西 勇輝 1票
斎藤 佑樹 1票
外木場 義郎 1票
J.バーランダー 1票
今井 達也 1票
R.バンデンハーク 1票
吉田 輝星 1票
有原 航平 1票
武田 翔太 1票
C.モートン 1票
W.ビューラー 1票
菊池 雄星 1票
能見 篤史 1票
高橋 遥人 1票
山崎 福也 1票
則本 昂大 1票

協力してくださった球児の皆さん、ありがとうございました!
次回は好きな野手の結果を見ていきます。乞うご期待!


このページのトップへ