第226回 【秋季兵庫県大会】報徳学園、東洋大姫路、滝川第二など強豪ひしめくブロックも!他、注目校一挙紹介!2015年09月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]報徳学園、東洋大姫路、滝川第二の強豪私学が集まった熾烈なブロック
[2]神戸国際大附は前評判通りの実力を発揮できるか?

 今年、兵庫県は33年ぶりに選抜出場を逃した。甲子園球場がある兵庫県にとって、この結果は屈辱的なものとなった。2年ぶりの選抜出場を目指して始まる県大会。この秋も、強豪校が各ブロックに散らばっており、大会序盤から熱い戦いが期待できそうだ。今回はこの秋に盛り上げてくれそうな注目校を紹介していきたい。

報徳学園、東洋大姫路、滝川第二の強豪私学が集まった熾烈なブロック

 報徳学園は下級生の時から主戦投手として投げていた主島 大虎、また右腕・中本 光紀もおり、この二枚看板は強力だ。この夏は3年生主体のチームだったため、実力的には未知数なチームだが、やはり今秋も有力校として注目されるだろう。初戦の相手は東洋大姫路川西緑台の勝者に決まり、盛り上がりを見せている。

友井 寛人(滝川第二)

 東洋大姫路は1年生野手・森田 陽太を中心に打力強化を進めてきた。またこのブロックで面白いのは須磨翔風4強8強の原動力となった大型右腕・才木 浩人は、藤浪 晋太郎(阪神)と似たスリークォーター気味のフォームから、140キロ前後の速球で圧倒する。強豪校を抑える投球術を習得できるか、注目をしていきたい。

 同ブロック、優勝の滝川第二は、友井 寛人塩本 周平の140キロ右腕2人が残っているのが大きい。ともにゲームメイクができるので、あとは打線の強化が夏春と二季連続甲子園出場のカギとなるだろう。

県立伊丹、東播磨、夢前などの実力ある公立校が揃ったブロック

 このブロックは公立校の注目校が多い。私学のような個人の能力の高さはないが、安定した試合運びができる学校が多い。

 まとまりという点では県立伊丹が注目される。このはベスト16まで勝ち上がり、さらにこの秋のブロック予選では3連勝で、敗者復活戦を経験することなく県大会まで勝ち上がっており、チーム力が高い。初戦は、加古川北を強豪校に育て上げ、2014年春から赴任した福村 順一監督率いる東播磨市立西宮の勝者との対戦となった。この2校もどちらも力のある公立校で、注目の一戦になりそうだ。

 また伝統校・市川ベスト32の高砂との対決も注目だ。強豪・神港学園は、松陽夢前の勝者と対戦。夢前はこの春、県大会出場を決め、秋も市川に2対1で競り勝ち県大会出場を決めるなど、着実に力をつけてきている学校だ。春季大会予選福崎戦(試合レポート)を見た時、ハマったときの爆発力が恐ろしい学校だと思ったが、県大会でもその力を発揮できれば面白いだろう。

関連記事
・秋季兵庫県大会組合せ
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!兵庫県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

このページのトップへ

【次のページ】 神戸国際大附は前評判通りの実力を発揮できるか?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
小原 良大(神戸国際大附) 【選手名鑑】
才木 浩人(須磨翔風) 【選手名鑑】
塩本 周平(滝川第二) 【選手名鑑】
敷名 丈弘(神戸国際大附) 【選手名鑑】
東郷 太亮(神戸国際大附) 【選手名鑑】
友井 寛人(滝川第二) 【選手名鑑】
中本 光紀(報徳学園) 【選手名鑑】
主島 大虎(報徳学園) 【選手名鑑】
森田 陽太(東洋大姫路) 【選手名鑑】
山崎 伊織(明石商) 【選手名鑑】
吉高 壯(明石商) 【選手名鑑】
明石 【高校別データ】
明石商 【高校別データ】
尼崎工 【高校別データ】
有馬 【高校別データ】
市川 【高校別データ】
市立尼崎 【高校別データ】
県立伊丹 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
川西緑台 【高校別データ】
神崎 【高校別データ】
神埼清明 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
飾磨工 【高校別データ】
松陽 【高校別データ】
神港学園 【高校別データ】
須磨学園 【高校別データ】
須磨翔風 【高校別データ】
高砂 【高校別データ】
滝川第二 【高校別データ】
東洋大姫路 【高校別データ】
仁川学院 【高校別データ】
西宮今津 【高校別データ】
浜坂 【高校別データ】
東播磨 【高校別データ】
姫路南 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
北摂三田 【高校別データ】
社 【高校別データ】
夢前 【高校別データ】
六甲アイランド 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム