第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!2019年08月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 大会5日目。この日は1回戦最後の2試合が行われ、第3試合から2回戦に突入する。そんな3試合の見所を紹介したい。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会



土屋大和(関東一)

第1試合 日本文理(新潟)vs関東一(東東京)

 日本文理は好投手・南 隼人のピッチングがカギ。打率.650を記録した長坂 陽、決勝戦で本塁打を放った長谷川 優也など巧打者が並ぶ。どこからでもチャンスメイクできて、スタメン9人は3打点以上挙げており、息が抜けない打線となっている。

 関東一は制球力、ゲームメイク能力の高い土屋 大和、伸びのある140キロ前後の速球を投げ込む谷 幸之助の2枚看板は強力。打者では高校通算30本を超えるスラッガー・平泉 遼馬、強肩巧打の捕手・野口 洋介、超俊足の大久保 翔太と野手はタレント揃い。この夏にかけて接戦に強い関東一を取り戻し、厳しいブロックを勝ち上がった。

どちらも一定レベルの攻撃力は秘めているので、4点~6点の勝負となりそう。両チームとも継投策で勝ち上がっているチームなので、試合展開に応じての継投策も十分にありそうだ。

第2試合 熊本工(熊本)vs山梨学院(山梨)

 1回戦最後のゲーム。熊本工有明九州学院と好投手擁するチームを攻略してきた強力打線が持ち味。打率.474を記録した田中 亮誠、9番打者ながら打率.464を記録している江川 輝流亜と上位下位まで切れ目のない打線が特徴だ。しぶとくチャンスを切り開いていきたい。投げては左腕林 彪太郎が粘り強い投球でしのぐ。

 対する山梨学院はスラッガー・野村 健太、巧打者・菅野 秀斗、長打力も出てきた主将・相沢 利俊が攻撃の中心。前後には俊足の渡邉 嵩馬、打撃好調の栗田 勇雅が脇を固める。

 投手陣では135キロ前後の速球を投げ込む中込 陽翔、左の技巧派・相澤、長身ながらくせ球で勝負する左腕・ 木村 渓人、右サイドで130キロ前半の速球、スライダーで勝負する佐藤 裕士の4人がスタンバイ。今年の山梨学院は躊躇なく継投策を仕掛けており、継投のタイミングも重要となりそうだ。

 お互い打撃力は高く、前半の試合運び次第では打撃戦となりそうだ。

第3試合 岡山学芸館(岡山)vs広島商(広島)

 隣県同士対決。6月に練習試合をしており、手の内は知っている同士の対決。ちなみにその練習試合では広島商が勝利している。

 岡山学芸館は、投手陣では速球派右腕・中川 響、期待の1年生右腕・仲村 竜、強打の一塁手・丹羽 淳平も兼任。打線は勝負強い打撃を見せる丹羽、遊撃手・知念 大輔、二塁手・長船 滉大、パンチ力ある中川が中心になり、打ち崩す。外野守備もハイレベルで、総合力の高さが光る好チーム。

 広島商は12盗塁を記録した機動力、チーム打率.335を記録した強打が持ち味。
 打率.611を記録した北田勇翔など巧打者が揃う。機動力を仕掛けていきながら、着実な試合運びで点を奪っていきたい。

 選手のポテンシャルでは岡山学芸館が上回っているが、広島商は投手力が高い広陵を破った攻撃力は脅威。お互いの攻撃力、投手力を勘案すると、4点~6点勝負となりそうだ。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
関東一vs駒込【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
岡山学芸館 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
日本文理大附 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム