第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!2019年06月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]二松学舎大附、いきなり修徳と対戦か?
[2] 都立雪谷、8強への険しい道のり

都立雪谷、8強への険しい道のり



二刀流・早川大生(共栄学園)

 今大会はシード校7校のうち、都立が4校と、都立の健闘が目立っている。都立の中でも戦い方が独特なのが、ノーサインの伸び伸び野球の都立雪谷だ。しかし都立雪谷の前には、次々と強豪が立ちふさがる組み合わせになった。

 初戦の対戦が有力なのが、成立学園だ。近年は実績を残していないものの、選手の質は高い。

 4回戦で対戦するブロックには、横手投げの瀬崎 絢を擁する日大豊山と、ベテラン・有馬信夫監督が率いる都立足立新田がいる。

 さらに5回戦で対戦するブロックをみると、左の横手投げ、秋山大空渡を擁する立志舎と打撃がいい都立広尾の対戦は好カード。他にも、近年力をつけている都立小岩、日本ハムの投手だった田中幸雄監督が率いる郁文館、春の1次予選で日大豊山を破った都立青山などがいる。

 準々決勝で対戦するブロックは帝京が有力であることは確かだが、投手と遊撃手などの二刀流の早川 大生を擁する共栄学園、都立の強豪・都立江戸川、伝統校の堀越などがおり、油断はできない。

関東一・東亜学園5回戦で激突か?



球威の球が持ち味の荒田 奏斗(都立大島)

 関東一都立紅葉川と江戸川区勢がシードされているブロックでも、好試合が期待される組み合わせになった。

 まず注目したいのが、明大中野都立大島の対戦。都立大島には荒田 奏斗という球威のある注目投手がいる。対する明大中野は菊地淳之介、伊井颯也の左腕2本柱で対抗する。

 この試合の勝者と対戦する、立正大立正駿台学園の試合は打撃戦が予想される。この4校、どういう組み合わせになっても、興味深い対戦になる。

 打撃のいい都立紅葉川のブロックには、この4校の他にも、秋季都大会で日大三を破った目白研心などがいる。

 関東一のブロックには、左腕の好投手・細野 晴希を擁して秋4強の東亜学園がいる。東亜学園と実績のある東京実との対戦も興味深い。このブロックには他にも城西大城西立教池袋など力のある学校が入っているが、順当なら5回戦は、関東一東亜学園という3年前の決勝戦の再現になる。

 際立ったチームはいない一方で、力のあるチームはかなり多い戦国大会。投手の交代や、コンディションの調整なども、優勝争いに大きく影響しそうだ。

文=大島 裕史

組み合わせ日程はこちら
2019年 第101回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第131回 関東一野球の象徴だった渡邉貴斗主将 将来は体育教員を目指す【高校野球コラム】
第130回 帝京に新風を吹き込んだ主将・加田拓哉(3年)復活を呼び込んだキャプテンシー 【高校野球コラム】
東海大菅生vs帝京【東京都 2020年 夏季東西東京都高等学校野球大会 東西決戦】
第120回 帝京はなぜ9年ぶりの優勝ができたのか?1年間の軌跡を振り返る【高校野球コラム】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs大森学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
帝京vs東亜学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
大森学園vs二松学舎大附【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1029回 東東京で台頭した新勢力・共栄学園。「終盤の強さ」を携えて夏は大物食い目指す【野球部訪問】
第1029回 昨夏甲子園ベスト8から1年。どんな時でも「関東一野球」は生き続けている【野球部訪問】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
荒田 奏斗(都立大島) 【選手名鑑】
池本 仁志(都立小山台) 【選手名鑑】
仲亀 烈太(都立文京) 【選手名鑑】
右田 稜真(二松学舎大附) 【選手名鑑】
宮里 優吾(岩倉) 【選手名鑑】
三好 秀登(都立城東) 【選手名鑑】
郁文館 【高校別データ】
上野学園 【高校別データ】
大森学園 【高校別データ】
都立青山 【高校別データ】
都立大島 【高校別データ】
都立大田桜台(派遣:立正大立正) 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
共栄学園 【高校別データ】
錦城学園 【高校別データ】
都立小松川 【高校別データ】
都立小山台 【高校別データ】
修徳 【高校別データ】
駿台学園 【高校別データ】
正則学園 【高校別データ】
成立学園 【高校別データ】
都立篠崎 【高校別データ】
都立城東 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大高輪台 【高校別データ】
東京成徳大高 【高校別データ】
都立高島 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
日大豊山 【高校別データ】
日体大荏原 【高校別データ】
都立文京 【高校別データ】
日出(派遣:日大豊山) 【高校別データ】
明大中野 【高校別データ】
明大中野八王子 【高校別データ】
都立雪谷 【高校別データ】
安田学園 【高校別データ】
立正大立正 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム