技術ノート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第1回 カット打法の練習方法〜佐藤涼平(花巻東)に学ぶ〜2010年02月16日

初めに

 全国には様々な工夫を凝らし、技術習得のために、取り組んでいる学校がある。すべての指導方法が、すべての選手たちの技術力向上につながるとは限らない中で、日々、試行錯誤を繰り返しているのである。
 ○○高校の練習がいいらしいぞ!▽▽高校は、最近、選手が伸びてるな、どんな練習をしているんだろう?

  しかし、だからといって、それを自チームに取り入れれば、すぐに上達するというのは大間違いであるし、また、その練習が適合しているか否かは、すぐに分かるものではない。なるべく多くの指導メソッドに触れあう中で、何が良いかは指導者や選手本人が理解しなければいけない。

 ここでいう、『技術ノート』で紹介する練習はあくまでも、方法論の一つにすぎない。それをどのように解釈するかは読者次第であるということを忘れないでほしい。

 指導をするのは指導者。よその学校がやっていることの真似事ではいつまでも成果は現れない。いかに、指導者や選手本人が会得するかにかかっていると思う。



通常のフォーム

■ 通常のフォーム。
軸足から腰へ連動し、上手く下半身の力を上半身に力を伝えている。

  • 通常のフォーム
  • 通常のフォーム
  • 通常のフォーム
  • 通常のフォーム

このページのトップへ

【次のページ】 練習方法1

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
佐藤 涼平(花巻東) 【選手名鑑】
花巻東 【高校別データ】
コメント (2)
2013 夏 花巻東2013.08.22 A
こんなタイプの選手が好きです。

自分自身体格が良くないのでこういったタイプの選手がいると応援したくなります。

カット打法(表現に問題があるかもしれませんが)も十分に作戦や練習の賜物であって、認められるべきだと思います。

今年の花巻東の千葉くんには3年間自分やチームの為に頑張ってきたことは決して間違っていないと思います。

高野連の「ものいい」を物ともせず、今後も頑張って欲しいと感じました。

こんな事で彼の今後の人生に大きな陰りを落としてはいけないと、ここにコメントを残させて頂きます。
よかったです!!!!!!2011.08.23 野村
よかったです



勉強になりました!!

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム