第239回 中森俊介、篠木健太郎を筆頭にオリンピックイヤーをけん引する40人の好投手たち2019年10月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1] 2020年世代のトップを走るビッグ4たち
[2] 今年は北海道、関東地区に好投手が集結

2020年のドラフト候補の高校生は、投手、野手ともに充実した顔ぶれとなっている。投手は東西ともに実力派が揃っている。
 今回は、編集部のドラフト部長こと河嶋 宗一がこれまでに見てきた選手を中心に、シリーズ別で紹介したい。

2020年世代のトップを走るビッグ4たち



2020年世代のトップを走る中森俊介(明石商) ※写真=共同通信社

 まず今年の世代のトップを走るのは、中森 俊介明石商)だろう。ここまで3季連続で甲子園に出場している実績が示す通り、完成度の高さは今年のドラフト候補に挙がる高校生右腕と比較しても、凌駕するものはあり、奥川 恭伸星稜)に迫るものがある。最速151キロのストレートは勢いがあり、特に勝負所で投げ込むストレートは手が出せないものがある。さらにスライダー、フォーク、カーブと変化球の精度も高い。この世代のエースとなる投手だろう。

 中森に続く好投手は多い。まず紹介したいのは篠木 健太郎木更津総合)だ。全身をバネのように使い、伸びやかなフォームから投げ込む速球は2年生秋の時点で常時140キロ前半。力を入れれば145キロ、6キロは当たり前のように投げ込む。そして130キロ前後の高速スライダーの切れ味も魅力だ。関東大会出場はならなかったが、投手としての実力は全国レベル。

 関東地区でもう1人注目したいのが、剛腕右腕・菊地 竜雅常総学院)。菊池はこの夏、最速150キロを計測。1年生の時から140キロ前半の速球を投げられた菊地だが、1年生の時と比べても、フォームの技術が磨かれ、速球のスピード、制球力、全てが高まった。この1年は実力、実績ともに同世代を上回ることができるのか注目だ。

 そして小林 樹斗智辯和歌山)も世代トップの剛腕だろう。リリースまで全く力みが見られないフォームから繰り出す140キロ後半の速球はモノが違う。今は140キロ後半の速球を投げる高校生は多くなったが、小林は力の入れどころが分かっているので、伸びが違うのだ。変化球の精度も非常に高く、投球内容も安定しており、智辯和歌山では久しぶりに投手で高卒プロを狙える逸材といっていいだろう。

 この4人は好投手が数多いこの世代の中でも突き抜けているだろう。

【次のページ】 今年は北海道、関東地区に好投手が集結

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第269回 殆どが140キロ後半。福岡大大濠・山下 舜平大はドラフト上位間違いない逸材だ【ドラフト特集コラム】
第1227回 甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第1217回 九州の豪腕から「全国屈指の豪腕」へ。最速148キロ右腕・川瀬堅斗(大分商)の決意 【2020年インタビュー】
第1220回 さらなる進化へ今永フォームを模倣。高校屈指の左腕・高田琢登の視点は高卒プロへ【後編】 【2020年インタビュー】
第1215回 高校生屈指の148キロ左腕・高田琢登(静岡商)。自身を変えるきっかけとなった津商戦【前編】 【2020年インタビュー】
第267回 星稜・寺西 成騎に公立校の146キロ右腕など夏に見たかった西日本の投手たち【西日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明石商vs神戸国際大附【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vsコザ【2019年 練習試合(交流試合)・春】
安達 壮汰(桐光学園) 【選手名鑑】
阿部 巧雅(上田西) 【選手名鑑】
阿部 剣友(札幌大谷) 【選手名鑑】
内田 了介(埼玉栄) 【選手名鑑】
片山 楽生(白樺学園) 【選手名鑑】
川瀬 堅斗(大分商) 【選手名鑑】
菊地 竜雅(常総学院) 【選手名鑑】
木下 幹也(横浜) 【選手名鑑】
児玉 悠紀(日大三) 【選手名鑑】
小林 樹斗(智辯和歌山) 【選手名鑑】
篠木 健太郎(木更津総合) 【選手名鑑】
高田 琢登(静岡商) 【選手名鑑】
高橋 宏斗(中京大中京) 【選手名鑑】
竹内 将悟(拓大紅陵) 【選手名鑑】
寺西 成騎(星稜) 【選手名鑑】
土岐 尚史(米子東) 【選手名鑑】
常田 唯斗(飯山) 【選手名鑑】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
根本 悠楓(苫小牧中央) 【選手名鑑】
箱山 優(日体大柏) 【選手名鑑】
深浦 幹也(福岡大大濠) 【選手名鑑】
藤井 翔(東海大菅生) 【選手名鑑】
藤江 星河(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
堀井 遥斗(習志野) 【選手名鑑】
松島 元希(中京大中京) 【選手名鑑】
松本 隆之介(横浜) 【選手名鑑】
豆田 泰志(浦和実) 【選手名鑑】
美又 王寿(浦和学院) 【選手名鑑】
吉鶴 翔瑛(木更津総合) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム