明けまして、おめでとうございます。インディゴコンディショニングハウスの殖栗正登です。今回からシリーズで投手の球速を向上させるプログラムを動画で紹介させていただくこととなりました、皆様のパフォーマンス向上のお手伝いができたら幸いです。

関連記事
【募集】NPBに20名以上の選手を送り出した凄腕トレーナーによる球速アップのセミナーを開催!!
【新刊紹介】これを読めば剛腕投手の仲間入り?「ピッチャーズ球速向上プログラム」が発売

原理原則を学ぶことが全ての始まり




 今回は話をわかり易くするために、昨年、私が株式会社カンゼンさんから出版させていただいた『ピッチャーズ球速向上プログラム』を参考書としてお話を進めさせていただきます。また1月28日には高校野球ドットコム主催の『球速向上トレーニング』のセミナーの講師を東京の池袋にて務めさせていただきますので、ぜひ皆様と現地でお会いできたらと思います。こちらもよろしくお願いいたします。

ポイントはブレーキをかけること




 最初に紹介させていただく、球速向上プログラムの原理原則は『ブレーキ効果末端加速』です。唯一マウンドから投手がマウンドを利用して球速を上げるために理解の必要な動作と力の入れ方となります、ぜひ動画を参考にしていただけたらと思います。

 次回は『胴体のブレーキ効果末端加速』の紹介となります、「ピッチャーズ球速向上プログラム」の本を読んでは、そのドリル、トレーニングなども紹介させていただいていますのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

 では、また次回よろしくお願いいたします。

関連記事
【募集】NPBに20名以上の選手を送り出した凄腕トレーナーによる球速アップのセミナーを開催!!
【新刊紹介】これを読めば剛腕投手の仲間入り?「ピッチャーズ球速向上プログラム」が発売

(解説・殖栗 正登