高校野球の歩き方

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第2回 金光大阪vs京都翔英 その他3試合2009年07月06日

高校野球観戦数は年間300試合。
高校野球があるところなら何処へでもいってしまう高校野球パッカー・松倉雄太が練習試合のレポートや注目選手を紹介する松倉雄太の「高校野球の歩き方」
第2回はこのへんで。

【今回の注目選手】
陽川尚将 (金光大阪
中野隆之 (PL学園
宮本隼生 (星稜
岡本拓真 (初芝橋本

このページのトップへ


金光大阪13‐2京都翔英 6月6日

 午後からシングルマッチで行われた試合。京都翔英の捕手・前田雅大(3年)を見るのが目的だったが、春先から肩を怪我しているとのことで、全力でのスローイングは控えていた。
金光大阪の4番・陽川尚将(3年)はサードで出場。春の府大会後、1年生をショートに起用し、陽川はサードに回った。横井一裕監督は「陽川は中学まではサードを守っていた。昔のポジションに戻ったことで、打撃も力まずに打てるようになってきた」と効果を強調。それに応えるようにこの日は4安打と打ちまくった。考えすぎず、力みの消えた陽川のバット、この夏さらに火を噴きそうだ。

 

注目選手:陽川尚将 (金光大阪

このページのトップへ


PL学園2‐2二松学舎大附 6月7日

 二松学舎大附のスラッガー・京屋陽選手(3年)を見たかったのだが、残念ながら怪我をしていて出場はなかった。
PL学園は2年生右腕の難波清秀が先発、6回を2失点とまずまずの内容。
7回からはエースの中野隆之(3年)がセンバツ後、実戦初登板。左肘痛からの病み上がりだったが、3回を1安打5奪三振と上々のピッチング。「球はバラついていた」と本人は話したが、頼れるエースがようやく復活の兆しを見せた。

注目選手:中野隆之(PL学園

 

このページのトップへ


星稜4‐0PL学園 6月7日

 第2試合ではPL学園星稜が対戦。
星稜はエースの宮本隼生(3年)が8回無失点と好投。それ以上に魅せたのがバッティング。先頭打者で迎えた5回、PLの先発・井上大樹(3年)の直球を振りぬくと、打球はライト後方にある駐車場の奥まで飛び込む特大の一発。これにはスタンドで観戦していたファンも度肝を抜かれていた。

注目選手:宮本隼生 (星稜

このページのトップへ


初芝橋本‐今宮工科 6月14日

 和歌山屈指の右腕・岡本拓真投手(3年)を見に初芝橋本のグランドへ。
故障で春の県大会では1試合も投げていない岡本。この日は6回から登板。きれいな腕の振りから直球は140キロを計測、さらにスライダーのキレも良く相手打線は完全に沈黙した。結局打たれたヒットは内野安打の1本だけで無四球。「変化球でも腕が振れるね」と視察した3球団のスカウトも好印象だった。
この夏は、左の岡田(智辯和歌山)、右の岡本と言われるかもしれない。

注目選手:岡本拓真 (初芝橋本

 

このページのトップへ


この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都翔英vs和歌山南陵【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
今宮工科 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
初芝橋本 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

松倉雄太
松倉 雄太
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:大阪府堺市
  • ■ 小学校時代は高石リトルリーグでプレーしていたが、中学時代からは野球観戦に没頭。
  • ■ 極端な言い方をすれば、野球を観る為ならば、どこへでも行ってしまう。高校野球を含むアマチュア野球全体では、年間300試合以上を観戦、取材。
  • ■ 2004年からスポーツライターとなって、『ホームラン』(廣済堂出版)、『高校野球ドットコム』、『スポーツナビ』などに寄稿。また、2005年からはABCテレビ『速報甲子園への道』にリサーチャーとして携わる。2007年には『熱闘甲子園』、2008年は『高校野球本大会中継』にも携わる一方、同局データ放送の『今日の見所』の寄稿も行っている。
  • 「高校野球の歩き方」好評連載中!
  • ■ ブログ:「諸国漫遊!?」(松倉雄太オフィシャルブログ)
  • ■ 講演依頼
    講演・セミナー依頼受付中

高校野球の歩き方
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム