第8回 五島高校(長崎) 「逆転負けの悔しさを味わったチームの逆襲の冬」2020年02月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]島の伝統野球部の戦い!
[2]副主将が語る今の課題/夏に結果を残す!

副主将が語る今の課題



浦 隆紋と小田 友彦

 ここからは副主将として五島を牽引する小田 友彦選手と、浦 隆紋選手の2人に話を聞きました。

Q.秋季大会など、ここまで試合を通じて見つかった課題を教えてください

小田:強いチームと比べて技術も体もまだまだ足りませんでした。
浦:技術面もそうですが、まだまだ体づくりが足りないことが強いチームと当たるとよくわかりました。

Q.このオフシーズンの目標、個人的に強化したいところを教えてください。

小田:食事とトレーニングで体を強く大きくして、強い送球、強い打球を出せるように、なることです。
浦:球速アップと球種を増やすことです。

Q.応援する方々へ自分に自分のここを見て欲しいと言うのを教えてください。

小田:出塁率の高さと積極的な走塁です。
浦:気迫のあるピッチングです。

Q.このチームの好きなところ、またほかのチームには負けないところを教えてください。

小田:全員が島出身で仲がいいことです。
浦:仲の良さです。

Q.このオフシーズンの熱い宣言をお願いします!

小田:強く大きい体を作って、攻守でチームを引っ張ることができる選手になります。
浦:どんなプレッシャーにも負けない強い心を作ること、そして投打でチームを引っ張れる存在になることです。

 小田選手、浦選手ありがとうございました!


夏に結果を残す!

  ここからは谷口亨監督に話を伺いました

Q.今年のチームは、新チームが始まってから、どんなテーマを持ってチームを作り上げてきましたでしょうか。秋の大会の振り返りならびに、冬でのテーマも教えていただけたら幸いです。

 夏の大会を経験した選手が多く残ったので、秋の大会で九州大会に出場するという大きな目標を掲げてスタートしました。秋の大会では選抜甲子園にも出場する創成館高校に3回戦で敗れましたが、少しの手応えと大きな課題をもらった大会でした。この冬のテーマは体づくり(スピードとパワーの強化)です。

Q.最後に、これから厳しい冬のトレーニングに挑む選手たちへメッセージをお願いします。

 まだまだこれから。夏に結果を残すために、心技体を成長せよ。

 谷口監督、そして五島高校の皆さん、ありがとうございました!

このページのトップへ

今年も大好評!【冬が僕らを強くする 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
明豊vs創成館【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第925回 創成館が連覇なるか?!長崎商や佐世保実、九州文化学園など対抗馬も実力が拮抗!【大会展望・総括コラム】
第94回 創成館(長崎)編「春夏連覇の大阪桐蔭に公式戦唯一の白星を飾った長崎の新鋭校、創成館のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第815回 史上3校目の選抜連覇を達成!大阪桐蔭の1年間の軌跡「手探りの秋、逞しさが出た選抜」【前編】【大会展望・総括コラム】
創志学園vs創成館【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
創志学園vs創成館【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
創成館vs文徳【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs創成館【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第617回 峯 圭汰(創成館)「ノーステップ打法で、好投手を撃破!神宮枠を絶対に持ち帰りたい」 【2017年インタビュー】
第611回 川原陸(創成館)「長崎の大型左腕、待望の全国デビュー」 【2017年インタビュー】
五島 【高校別データ】
創成館 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム