第83回 早稲田摂陵(大阪) 「野球でも学校生活でも前を向き続けて限界を超える!」2019年02月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]限界突破を目標に
[2]高め合えるチームを作る!/仲の良さがチームカラー!/継続は力なり

高め合えるチームを作る!


■印象に残った出来事

 2年生がいろいろな失敗を繰り返す中で、自分たちがチームであるという自覚を持つために、毎日勉強ノートを皆で提出すると決めたことだと肥田主将は話す。

 また、これまで自主練であった朝練を週に2回、みんなでそろってやると決めた。それまでは個別練習が多く、自分の記録更新にばかり目を向けていたために、なかなかチームとしての結束が取れない状況だった。だがそうすることで、みんなで向かう方向が一致し始めましたそうだ。

 「何か約束事を守ることで、チームの一員であることを意識し、所属している安心感を生んだのかな」と神谷雄毅監督が分析しており、生徒がやると言ったことを真剣に守っていることがうれしいとも話しているそうだ。

■新チームが始まって活躍してきた選手

 新チーム発足時からチームを引っ張ってきたのは、秋季大会でサイクル安打を記録した肥田主将自身を挙げ、春先以降も公式戦でのホームランやここ一番でのタイムリーでチームを引っ張りたいと語った。
 そして50mを5秒台で走る俊足の持ち主で、ショートとして広い守備範囲を見せてくれる清水健吾選手にも肥田主将は期待を寄せた。

■春先への意気込み!

 このオフも、「限界突破」というスローガンの下、ウエイト、ランなどの数値を高めることをテーマにトレーニングをしている早稲田摂陵
 オフシーズンでもボールを使って打つ、捕る、投げるといった技術練習が多く、基礎体力に関してはウエイトとサーキットメニューで高め、2か月に1回にテストを行って数値化していると語る肥田主将に意気込みを伺った。
 「とにかく『限界突破』今の自分を毎日超えていく。チーム皆で超えていくことが目標です。一人一人の成長がチームの成長、成長した感動を共有すれば、またやる気になる。監督がいう『高め合えるチーム』になって夏を迎えたいです。」

このページのトップへ

仲の良さがチームカラー!


 ここからは早稲田摂陵の生田舜喜投手と山根渓達選手に伺いました。

Q.秋の大会や練習試合が終わって見つけた課題を教えてください。

生田:公式戦でボールが高めに浮いてしまったことです
山根:ショートの守備でポジショニングが甘く、捕れる打球を逸らすことが多かったことです

Q.このオフシーズンの目標、個人的に強化したいことを教えてください。

生田:低めに強い球が行くフォームの追及します。
山根:自分のウリが守備なので、もう一度基礎から見つめ直すことと自分に合った打撃フォームを見つけて固めることです。

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしいというのを教えてください!

生田:打者を打ち取っていくところです!
山根:守備です!

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところ ですか?

生田:チームの好きなところは、ギスギスした関係がなく、仲が良いです。そして他のチームに負けないところは、チームの雰囲気の良さです。
山根:肥田キャプテンを中心にまとまりのあるチームだというところです!

Q.このオフシーズン、『自分はここまで成長するぞ!』と、いうこの冬の熱い宣言を最後 にお願いします!

生田:10球中、8球は狙ったところに投げ切ること。そしてどんな状況でもストライクを投げ切ることです。
山根:チームにとって必要不可欠な存在になります。

 生田選手、山根選手ありがとうございました!


継続は力なり


  神谷雄毅監督に伺いました。

Q. 今年のチームは、新チームが始まってから、どんなテーマを持ってチームを作り上げてきましたでしょうか。秋の大会の振り返りならびに、冬でのテーマも教えていただけたら幸いです。

 甲子園で勝つための練習とは何か、勝てるチームとはどんなチームか、選手に様々なミーティングをさせ、そこから生まれる自主性を重んじています。
 冬のテーマは、選手たちが決めたスローガン「限界突破」で、選手たちがスローガンを達成してくれることを期待しています。

Q. 最後に、これから厳しい冬のトレーニングに挑む選手たちへメッセージをお願いします。

 一人では超えられない壁も、みんなと協力して乗り越えていってほしいと思います。継続は力なり、野球も勉強も未来の自分が「頑張ってくれてありがとう」といってくれるくらい今頑張ろう!!みんなの成長を期待しています。

 神谷監督、そして早稲田摂陵高校野球部の皆様、ありがとうございました!

このページのトップへ

今年も大好評!【冬が僕らを強くする 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大札幌キャンパスvs大阪商大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第27回 履正社高等学校(大阪)【3年ぶり4回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第106回 明るく元気な女子マネージャー1期生!大産大附(大阪)【頑張る!マネージャー】
第726回 大石 晨慈(近大附)「濃密な経験を活かし、10年ぶりの甲子園に導きたい」 【2018年インタビュー】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第455回 府立大冠高等学校(大阪)「激戦区・大阪で存在感を増す新鋭公立校の秘密」【後編】【野球部訪問】
第558回 中野 翔哉(興國)「積極性を意識して本塁打量産!大会最多本塁打記録へ」 【2017年インタビュー】
肥田 尚弥(早稲田摂陵) 【選手名鑑】
大阪 【高校別データ】
大阪偕星学園 【高校別データ】
大教大池田 【高校別データ】
大阪産大附 【高校別データ】
大阪商業大高 【高校別データ】
大阪商大堺 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
旭 【高校別データ】
生野 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
和泉 【高校別データ】
大阪府教育センター附属 【高校別データ】
春日丘 【高校別データ】
勝山 【高校別データ】
河南 【高校別データ】
高津 【高校別データ】
佐野 【高校別データ】
狭山 【高校別データ】
渋谷 【高校別データ】
住吉 【高校別データ】
成城 【高校別データ】
成美 【高校別データ】
西 【高校別データ】
長野 【高校別データ】
長野北 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
東 【高校別データ】
ビジネスフロンティア 【高校別データ】
府大工業高専 【高校別データ】
花園 【高校別データ】
南 【高校別データ】
岬 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
明星 【高校別データ】
八尾 【高校別データ】
山田 【高校別データ】
早稲田摂陵 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム