第54回 水口(滋賀)「全員で『本気』になって、今よりも強く・魅力的なチームへ!」2019年02月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【フォトギャラリーはこちらから!】
[1]強豪校との試合で諦めずに戦うことを実感!
[2]自分に負けずやり切ることで技術的・精神的な成長は大きく変わる!
[3]本気になってやるしかない

強豪校との試合で諦めずに戦うことを実感!



ハードルを使ったトレーニングの様子

■創立110年を迎えた伝統校

 滋賀県甲賀市にある滋賀県立水口高校は、1908年(明治41年)に県立水口農林学校として創立され、その後水口中学校、甲賀高等学校と改名し、1975年(昭和50年)現校名の水口高校となり、2018年(平成30年)には創立110年を迎えた伝統校である。

 野球部は春・夏共に1度甲子園出場経験がある。近年では甲子園出場はないものの昨年、3年連続で夏の大会ベスト8進出、秋では夏の県大会準優勝の綾羽を破りベスト4に進出するなど、着実に実力をつけてきている。

■水口野球部の紹介

 現在は1年生18名、2年生21名、計39名で活動している水口。グラウンドは校舎のそばの道向かいにある水口城のお堀の中にあり、サッカー部・陸上部・ソフトボール部と共同で練習を行っている。練習前にはベンチ前や部室などを毎日自分が担当する各場所の掃除をしてから練習を始めている。そんな水口ナインには3つのウリがある。
・勢いに乗ったら強い
・反骨心
・打ち負けない
この3つを武器に水口は決勝戦進出を目標に日々練習に励んでいる。

■水口の名物メニューは?

 水口のオフシーズンでは2つの名物メニューがある。1つ目は、練習場の近くにある坂道と階段を各7本ずつのインターバル走だ。このインターバル走には、タイムを切れなければ追加のダッシュがある。2つ目は綱登りやタイヤ押しを行うサーキットトレーニング。この組み合わせで更にレベルアップしている。

■新チームがスタートしてから、最も印象に残っている試合は?

 チームをまとめる林佳毅主将は、新チームがスタートした時、「変革」をテーマに、「自分たちでチームをよりよい方向へ変えていこうと考え、まだまだ出来てないところも多いため基本的なところからしっかり定着してきたい。」という決意でスタートし、オフシーズンでは「秋の大会ではコールド負けをしたので、その悔しさを忘れずに厳しい練習にも耐えて春・夏にぶつける」をテーマにトレーニングを重ねていると語る。
 昨秋の初戦の綾羽戦では、8回表まで1対3で負けていたが、その裏に小技や機動力を生かした攻撃で逆転に成功し勝利した。その試合から林主将は「やっぱり諦めずに最後まで戦うことが大切だと実感した」と話す。

■新チームを引っ張ってきた選手は?

 新チームをここまで引っ張ってきたのは、田村叶夢、田中 翔、橋本康祐、管河成紀の4名だ。4名はホームランを打ったり、守備で助けられたり、気持ちで相手バッターを抑えたりしてチームの勝利に貢献した。

 今後の春・夏の大会でキーマンとなる選手は、田村叶夢、田中 翔、橋本康祐、管河成紀、奥村文飛、林の6名を挙げた。その中で凄い長所を持っているのは田村叶夢だ。「田村は打席に立つと高確率で出塁し、例えアウトになっても良い内容でベンチに帰ってくる。今はケガをしているが、復帰したらヒットやホームランを量産してくれることを期待したい」(林主将)

■この冬の意気込み!

 林主将は、「きつい練習ばっかりだけど、それでも自分を追い込み、多く食事を取り、体つくりにも励んで春と夏に勝負できるようにしたい」と最後に抱負を語った。

このページのトップへ

【次のページ】 自分に負けずやり切ることで技術的・精神的な成長大きく変わる!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
綾羽vs伊香【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
綾羽vs八幡商【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第933回 近江を止めるのはどこだ?滋賀学園、光泉ら力校が追随する!【滋賀大会展望】【大会展望・総括コラム】
第877回 近江が優勝へ一歩リード!比叡山など注目校が追走する構図に!【大会展望・総括コラム】
田中 翔(金沢) 【選手名鑑】
綾羽 【高校別データ】
水口 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム