第79回 甲子園最高チーム打率はなんと.448!強打を誇った歴代最強打線は?2016年08月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]1位 .448という驚異の打線で優勝を果たした駒大苫小牧
[2]2位 自らの記録を塗り替えて堂々の優勝を果たした日大三
[3]3位 99安打、65得点と圧倒的な打撃で優勝を決めた大阪桐蔭

第2位!自らの記録を塗り替えて堂々の優勝を果たした日大三

 第2位は2001年日大三である。残したチーム打率は.427。2000年には智辯和歌山が圧倒的な強打を見せ、6試合で100安打、11本塁打、157塁打、打率4割1分3厘と次々と大会記録を塗り替えて優勝を決めた。しかし、そのチーム打率を1年後に越えるチームが出てくるとは全く想像ができなかった。

 いきなり1回戦の樟南戦で42打数21安打、11得点を入れる猛攻。4番原島 正光(明治大-日立製作所)が3ラン本塁打を放つなど主軸から一打が生まれた試合であった。
2回戦の花咲徳栄戦でも11対4で快勝。原島が本塁打を打つなど、またしても大当たり。

日大三のユニフォーム

 さらに3回戦の日本航空戦では、原島、内田 和也(元西武ライオンズ)、都築 克幸(元中日ドラゴンズ)の本塁打が飛び出し、7対1で快勝。28打数9安打、残塁はわずかに4と効率よく点を取った試合であった。

 準々決勝の明豊戦では、内田に大会2本目の本塁打が飛び出し、17安打9得点で快勝し、4強入りを決める。
準決勝では横浜と対戦。7対6で破り、決勝進出。この試合、都築の大会2本目の本塁打が飛び出すなど、どこからでも本塁打が出る日大三打線は脅威であることを示した。

 そして決勝の近江戦では、7回まで2対1と近江投手陣を打ちあぐねていたが、7回裏に2点、8回裏に1点を入れて5対2で近江を下し、初優勝を決めた。6試合で計90安打、50得点、7本塁打と圧巻の打撃成績であった。

日大三の戦い
1回戦:樟南戦 11-7 42打数21安打
2回戦:花咲徳栄戦 11-4 34打数17安打
3回戦:日本航空戦 7-1 28打数9安打
準々決勝:明豊戦 9-2 36打数17安打
準決勝:横浜戦 7-6 38打数16安打
決勝:近江戦 5-2 33打数10安打
50得点 211打数90安打 チーム打率.427

このペ-ジのトップへ

【次のページ】 第3位!99安打、65得点と圧倒的な打撃で優勝を決めた大阪桐蔭

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム