第136回 3年生座談会 都立高島高等学校(東京)・後編「16年ぶりのベスト16の夏!チームへ変貌を追う」2016年10月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]都立高島は代々守備のチーム!
[2]どんな相手にも自分たちの野球を
[3]2仲間とともに過ごした高校野球を振り返って

どんな相手にも自分たちの野球を

佐藤 魁(都立高島高等学校)

――3回戦でのとの対戦。粘り強いに対して試合前にどのように戦っていこうみたいなものはありましたか?

大竹:特別、だからというのは無かったですね。どこの高校相手でも自分たちの野球をやれば勝てるということを先生たちから言われていました。強いて言うと点を取られないことを意識していましたね。

――このシーソーゲームの展開でベンチの様子は?

清水:ベンチは...楽しんでいる様子でしたね。逆転はされなかったのでそういった感じだったのかもしれません。もし追い越されていたら気持ちとかが変わっていたと思います。

――8回裏に4点を取ったシーンがありましたけど、ここでの心境は?

全員:これで勝ちが近づいたという気持ちはありました。

藤原:けれど最終回にマウンドに上がって、ピンチになったので少し焦りました。

――試合後の気持ちはどうでしたか?

清水:試合後は疲れてしまいぐったりしちゃいましたね。ただ、この試合に勝って勢いが付いたというのはありました。ですから4回戦の青稜戦は全く緊張もせず冷静に戦えました。

 見ている側としては非常に見応えがあった試合だが、プレーしている側は相当なプレッシャーとも戦っていたのだ。
最後に、2年半の高校野球というものについて、今回参加いただいた6名に伺ってみた。

【次のページ】 2年半の高校野球を振り返って

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
初芝橋本vs箕島【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
大森学園vs都立江戸川【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立江戸川vs安田学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立足立西vs芝【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
初芝橋本vs海南【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
佐藤 海波(都立高島) 【選手名鑑】
都立江戸川 【高校別データ】
芝 【高校別データ】
芝浦工大高 【高校別データ】
青稜 【高校別データ】
都立高島 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム