第52回 県立青森北高等学校(青森)2016年02月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

  県立青森北高等学校は、青森県青森市にある県立の男女共学校で、70年以上の歴史を誇ります。
県内はもちろん、全国的にもラグビーの強豪校として知られる存在。他にも柔道部や空手道部などが全国の舞台で活躍を見せています。

 野球部も例外ではなく、2度の甲子園経験があります。先輩には福岡ソフトバンクホークスで活躍中の細川 亨選手がいます。
昨秋は地区予選の敗者復活戦を勝ち上がり県大会への出場を決めると、そのままの勢いでベスト4入りを果たしました。3位決定戦では青森山田に敗れましたが、強豪私学とも引けを取らずに戦えるという手応えを感じられたようです。春、そして夏に笑うために、青森北はどのような冬を過ごしているのでしょうか?

チーム基本情報を紹介!

青森北高校の岩渕 玄君(学年:2年/役職:主将)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生が20人、2年生が21人です。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 野球部専用グランド、冬場でもピッチングやティーバッティングができるビニールハウス、それとウエイトルームがあります。

さすが雪国の強豪校!思う存分鍛えられそうです。

このページのトップへ

【次のページ】 今年のチームについて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第49回 八戸学院光星と青森山田が競いながら全体のレベル向上【青森・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第357回 148キロ右腕・種市 篤暉(八戸工大一)を筆頭に好投手が集結!たった1つの甲子園の切符を手にするのは?【青森抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第16回 野球留学がもたらした八戸学院光星と青森山田の双頭対決で一気に実力県へ【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第270回 2016年の高校野球を占う【東北編】「近年、勢いのある東北地方 今年東北を盛り上げる学校とは?」【大会展望・総括コラム】
青森北 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム