第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?2017年01月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

  秋の東京都大会優勝明治神宮大会準優勝で4年ぶり21度目のセンバツ出場が決まった早稲田実業。そのチームのキャプテン・清宮 幸太郎は、今大会の注目選手でもあるが、その清宮は選抜ではどんな結果を残すのか?今回は、清宮に期待したい打撃記録を紹介したい。

大会通算最多本塁打 4本 清原 和博(PL学園出身)
一大会最多本塁打 3本 過去に10名
一大会最多安打 13安打 過去に3名
一大会最多塁打 21塁打 平本 龍太郎報徳学園
1試合最多本塁打 2本 過去に20名
連続試合本塁打 3試合 過去に2名
1試合最多安打 6安打 過去に4名
1試合最多塁打 16塁打 平本 龍太郎報徳学園
連続打席安打 8安打 過去に5名
サイクル安打 北野 敏史(簑島)
1試合最多打点 8打点 松本 哲幣敦賀気比

 もちろん、ほとんどの記録は、チームがどれだけ勝ち進めるかが前提となる記録だが、清宮なら塗り替えられる可能性は十分あるだろう。清宮は、センバツに向けて、「全部勝ちたいので、こだわるなら打点」とコメントを残している。この春は、清宮の勝利につながる一打に期待したい。

注目記事
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第51回 ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第39回 つなぐ気持ちが生んだサイクルヒット。チーム一の安打製造機は誰よりも謙虚だった 杉田翔太郎(敦賀気比)【101回大会特集】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立東村山西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
平本 龍太郎(報徳学園) 【選手名鑑】
松本 哲幣(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム