第53回 内川聖一「猛反対だった高卒プロ入り。そして今、息子に願っていること」【後編】2017年12月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 内川 聖一

【目次】
[1]丸太打ちで磨いた高度なバッティング
[2]完全復活してから、スカウト垂涎の的に

  今年、2年ぶりの日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。そのチームをキャプテンとしてまとめたのが、内川 聖一選手だ。2000年秋、大分工の3年生だった内川は高校通算43本塁打を放つ大型ショートとして注目され、横浜ベイスターズからドラフト1位指名を受けプロ入り。NPB17年間で、通算打率.310、通算安打1975と大打者の仲間入りを果たした。今回は内川の高校時代を知るべく、内川の父である一寛さんにお話を伺った。

丸太打ちで磨いた高度なバッティング

丸太打ちについて解説する内川一寛さん

 秋の大会が終わると、スカウトの方も学校のグラウンドに訪れるようになりましたね。私がグラウンドでジョギングしていた時に、ダイエーホークススカウトの小川 一夫さん(現・福岡ソフトバンクホークス二軍監督)がきまして、挨拶してくれたんですよね。しばらくして、私の大学(法政大)の大先輩で、当時の横浜ベイスターズのスカウト・岩井 隆之さんから電話をいただきまして、「おたくにいる内川君は内川さんとどんな関係があるの?」と聞かれて、それで私の息子ですと答えたら、驚かれまして、そこから多くの球団のスカウトがグラウンドに訪れるようになりました。よく言われたのは線の細さですね。「もっと飯食べさせろ!」と言われまして。食べさせているんですけど、なかなか太らなかったですね。

 ※内川選手は弁当を2個用意し、朝練をした後に弁当を食べて、2個目の弁当を2限目までに食べ、そしてお昼休みの学食では定食やうどんを食べて、さらに購買で購入したパンを練習前に食べて、練習後の帰りではたこやきやうどんを食べ、帰宅したら晩御飯をたくさん食べるという生活をしていた。

 この時の聖一はホームランを量産するようになりましたし、ショートをやっていて、肩も強かったですし、足も速く、走塁勘もだいぶ良くなりました。半年のブランクがあっても、本塁打を打てるのはボールに当てる技術が優れていたからだと思います。打撃については私が教えました。構え方、バットの出し方などいろいろ教えました。

 私が基本とするのはレベルスイング。私が大学の現役時代、全く打てなくて悩んだときがありまして、その時、指導者に教えてもらった打撃理論が私の指導ベースとなっています。そのレベルスイングを作り上げるためにやったのが丸太打ちです。

 丸太打ちについて説明いたしますと、丸太を置いてそこにめがけてバットを振ります。これを真っすぐ打ち返すことが大事なのですが、手首が早く返ってもダメ、下からバットが出てしまうと、これも真っすぐ倒れません。レベルスイングでベストタイミングで丸太を打つと真っすぐ倒れるんです。

 若いときはいろいろやっていてもっと重い丸太を立ててやっていました。これは、インパクトの強さを鍛えるもので、手先では打てないので、下半身も使わないと打てません。そういう打撃練習をしながら、聖一の打撃は凄みが増していきましたね。ちなみに聖一と二遊間を組んだ川村 耕平(現・大分高副部長)は、大分のコーチとしてこのメニューを取り入れて、2016年に甲子園に行きました。あの時の大分高は打撃が良かったですよね。あれは丸太打ちの成果なんですよ。

【次のページ】 完全復活してから、スカウト垂涎の的に

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
第76回 生かす殺すも自分次第。福岡ソフトバンクが誇る神足・周東佑京(東農大二出身)を変えた大学4年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1116回 剛速球右腕・甲斐野央(福岡ソフトバンク)が振り返った激闘の1年目。2年目の目標達成のために掲げた3つの課題 【2020年インタビュー】
第94回 多摩大聖ヶ丘時代に通算38発を放ったソフトバンク・福田秀平がFA宣言【高校野球コラム】
第8回 「育成力を武器に将来の主軸候補を」スポーツライター・小関順二さんがソフトバンクのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第92回 カーター・スチュワート・ジュニア(福岡ソフトバンクホークス/投手)無限大の将来性を持ってフロリダからやってきた「若鷹右腕」 【高校野球コラム】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第949回 どの試合でも存在感を示す大分工の柱・今宮悠斗(大分工)! 9年ぶりの甲子園へ攻守で躍動するのみ! 【2019年インタビュー】
第909回 スパイクは「自分の身体を正しい方向に導くツール」 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【後編】 【2019年インタビュー】
大分工vs長崎商【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
延岡学園(宮崎)vs大分工(大分)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
大分工業vs明豊【大分県 2010年夏の大会 第92回大分大会】
大分工業vs別府羽室台【大分県 2010年夏の大会 第92回大分大会】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
大分工 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム