第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!2020年05月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

直近5年間の甲子園のヒーローが数多く登場!



岸 潤一郎(明徳義塾-徳島インディゴソックス-埼玉西武ライオンズ)

30位 岸 潤一郎明徳義塾-徳島インディゴソックスー埼玉西武)
 甲子園4回出場の甲子園の申し子。この5年間、岸選手は高校に在籍していないのに、ランクインするのは本当にすごいです。

29位  石川 昂弥東邦
 スター性を兼ね備えた大型スラッガーです。ビッグでありながら身軽さを持った選手で、稀有な存在です。

28位 高橋 昂也花咲徳栄
 スケール抜群の大型左腕です。彼が高校2年生の時、岩井監督が型にはめず大きく育てたいといったことを覚えています。

27位 吉田 凌東海大相模
 140キロ後半の速球、縦に鋭く落ちるスライダー。小笠原投手とのダブルエースとして活躍し、全国優勝に貢献しました。

26位 吉田 輝星金足農
 2018年の甲子園のヒーローとなった吉田投手。爽快感のある140キロ後半のストレート、侍ポーズは思い出深いです。

25位 九鬼 隆平秀岳館
 二季連続に甲子園ベスト4、さらにアジア大会制覇に貢献した2016年の高校生ナンバーワン捕手です。

24位 遠藤 成東海大相模
 投手としては最速145キロを投げられ、打者としては高校通算45本塁打。万能型の選手でした。

23位 中森 俊介明石商
 今年のナンバーワンピッチャー。1年からの活躍により、全国的な人気を誇る投手となりました。

22位 藤嶋 健人東邦
 1年夏から甲子園出場。投打でパワフな選手。陽気で、さらに努力家のキャラクターは多くの人に愛されています。

21位 及川 雅貴横浜
 150キロを超える速球と鋭いスライダーが持ち味の速球派左腕です。

20位 小笠原 慎之介東海大相模
 15年夏の甲子園で最速151キロ。さらに甲子園優勝。2010年代の神奈川の高校野球を代表する左腕でした。

19位 今井 達也作新学院-埼玉西武)
 2016年夏の甲子園では150キロ超の速球を投げ込み、一躍ヒーローに。夏の甲子園優勝投手となりました。

18位 奥村 展征日大山形-巨人-東京ヤクルト)
 2013年夏ベスト4入りに貢献した遊撃手として活躍。攻守の力量はもちろん、彼の人柄から醸し出すカリスマ性が魅力でした。

17位 野村 大樹早稲田実業-福岡ソフトバンク)
 高校通算65本塁打を記録し、清宮選手とともに注目を浴びたスラッガー。打撃技術が抜きん出ていました。

16位 平沼 翔太敦賀気比-北海道日本ハム)
 2015年センバツ優勝投手。走攻守の完成度の高さに加え、高校生にはなかなかないスタイリッシュさを持ったプレーヤーです。

15位 高橋 純平県立岐阜商
 150キロを超える剛速球を武器に2015年の高校生ナンバーワン右腕として注目されました。

14位 安田 尚憲履正社
 高校通算65本塁打。2017年選抜では準優勝を経験。清宮選手に並ぶスラッガーとして注目をされていました。

13位 小園 海斗報徳学園^広島東洋)
 1年春から鮮烈な活躍を見せ続け、2度の甲子園出場を経験。プロ入り後もこの世代で最も一軍で活躍。ミレニアム世代のトップランナーとして活躍した遊撃手です。

12位 アドゥワ 誠松山聖陵
 16年夏に甲子園出場。ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれた195センチの大型右腕として話題となりました。

11位 早川 隆久木更津総合
 激戦の千葉県で3度の甲子園出場。投球としての力量は千葉県の高校野球史を振り返ってもトップレベルの左腕です。

【次のページ】 1位は最強世代のあの選手!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第277回 今年の外野手は来田涼斗、西川僚祐など大型外野手揃い!大化けする可能性を秘めた外野手18名リスト!【ドラフト特集コラム】
第271回 高橋宏斗、中森俊介など2020年の高校生投手トップ9はこの投手たちだ!!【ドラフト特集コラム】
第268回 春秋とも10超え!競合必至の早川隆久(木更津総合ー早大)のK/BBが異次元すぎる…!【ドラフト特集コラム】
第254回 この4人は別格。中森俊介(明石商)、高橋宏斗(中京大中京)、篠木健太郎(木更津総合)、小林樹斗(智辯和歌山)の魅力とは【ドラフト特集コラム】
第274回 岡本和真を輩出した智辯学園期待の怪物スラッガー・前川右京の進化の軌跡【ドラフト特集コラム】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs神戸国際大附【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
花咲徳栄vs銚子商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
横浜vs弥栄【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
上野 翔太郎(中京大中京) 【選手名鑑】
遠藤 成(東海大相模) 【選手名鑑】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
奥村 展征(日大山形) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
柿木 蓮(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
菊田 拡和(常総学院) 【選手名鑑】
岸 潤一郎(明徳義塾) 【選手名鑑】
来田 涼斗(明石商) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
清水 大成(履正社) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 昭汰(常総学院) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
韮沢 雄也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
野村 大樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
早川 隆久(木更津総合) 【選手名鑑】
林 優樹(近江) 【選手名鑑】
姫野 優也(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
平沼 翔太(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
増田 珠(横浜) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
万波 中正(横浜) 【選手名鑑】
峯村 貴希(木更津総合) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】
森 敬斗(桐蔭学園) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山本 武白志(九州国際大付) 【選手名鑑】
横田 慎太郎(鹿児島実) 【選手名鑑】
吉田 輝星(金足農) 【選手名鑑】
吉田 凌(東海大相模) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム