第1回 館山 昌平選手 連載企画

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第2回 青春時代2013年12月13日

 ここに、意外なエピソードがある。
「小学校や中学生の時の同級生と会うと、『まだ野球やっているの?』って会話になるんです。『あの館山がまだ野球やってるよ』って言われるんですよね(笑)
 実は、僕は小学5年生まで、ずっとライパチ。6年生ではキャッチャーで7番。それまで、一度もピッチャーをやったことない選手が、今こうやってピッチャーやってるんですから、周りからみたら不思議でしょ」そう言って、館山は笑った。
 小学校2年生の時に、始めた野球。初めての試合で立った打席では三振して、涙を流した。小学生の時に唯一打ったホームランは、レフトのトンネル。
「高校野球でもホームラン打ったことのない選手が、その後、ハマスタで、バックスクリーンに放り込んじゃうんですよ」
 ヤクルトへ入団8年目の2010年8月に、横浜スタジアムで行われた横浜DeNA戦で、なんと、館山は中越3ランを放った。
「本当に夢のある話ですよね」
 子どもたちへの野球教室では必ず、そんな話しをするのだという。

高校入学時の目標は、『3年夏にベンチ入りすること』

 小さい頃から、強く、プロ野球選手を夢見ていたわけではない。
「僕は小学校の卒業文集に『ピアノの先生になりたい』って書いているんですよね。夢叶ってないじゃんって思いますけど(笑)。実際に、プロ野球選手になりたいって思ったのは、中学生からですね」
 とはいえ、中学時代は3番手投手。プロ野球選手は、まだ遠い夢だった。

「中学の時の3番手投手というのも、途中で、エースだった選手が引っ越しをして、それでみんな繰り上がって、センターラインを守っていた自分もピッチャーをやることになったんです」
 中学を卒業後、神奈川県の日大藤沢高校に進学した理由も、館山らしいものだった。
「もともとはキャッチャーだったので、高校ではキャッチャーとしてやっていくイメージをしていましたが、キャッチャーってベンチに2人しか入れないじゃないですか。でも、ピッチャーなら4人はベンチに入ることが出来る。俺は2人の中に入るのは無理だ!と思って、ピッチャーができる可能性のある日大藤沢を選んだんです」

  そんな館山が高校入学時に立てた目標は、

 “3年生の夏を迎えるまでに夏のベンチに1回入ること!”

「とにかく、ベンチ入りメンバーに入って、このチームで甲子園に出られたらいいな。その時に自分が中心選手じゃなくても、あの中に入れたら、どんなに嬉しいだろうっていう思いを持っていました」
 しかし、実際に日大藤沢高野球部に入部すると、なんと30人の同級生のうち、ピッチャーは13人。館山は、ここから、自らが立てた目標達成に向けて歩み始める。

「3年の夏までにベンチ入りするという目標の前に、まずは、2軍戦で1イニング投げることを目指しました。あれだけ同学年にピッチャーがいても、他の人の技術がすごいなとか、全然気にならなかったんですよね。というのも、高校野球での目標が、ベンチ入りの4人の中に入ることだったので(笑)志、低いんですよね。でも、そのために、1日1日、自分が上手くなるために、どうやったらいいのかなということは常に考えていました」

  実は、館山のそんな考え方は、日大藤沢高校野球部の代々受け継がれる部訓にピタリとハマっていた。

【目次】
[1]高校入学時の目標は、『3年夏にベンチ入りすること』
[2]過度な目標は不安へと変わる――


このページのトップへ

【次のページ】 過度な目標は不安へと変わる――

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs座間【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第855回 名打撃コーチ・石井琢朗が高校球児へメッセージ「自分がなりたい打者像を見つけよう!」【後編】 【2018年インタビュー】
第851回 3年連続チーム打率1位!名打撃コーチ・石井琢朗が語る「振る力の重要性」【前編】 【2018年インタビュー】
第738回 ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルト)「ホームランを打つにはバックスピンをかけることが大切」 【2018年インタビュー】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
館山昌平、復活への道
日大藤沢 【高校別データ】

プロフィール

館山昌平
館山昌平(たてやま・しょうへい)
  • 経歴:日大藤沢高校
    −日本大学
    −東京ヤクルトスワローズ
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:181cm/98kg
  • ポジション:投手
  • 生年月日:1981年3月17日
  • 出身地:神奈川県厚木市
  • 上記データは掲載時のものとなります。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム