第1回 館山 昌平選手 連載企画

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第1回 緻密なトレーニング計画の理由2013年11月08日

 東京ヤクルトスワローズの右のエースと呼ばれ続けてきた館山 昌平。
 2008年から2012年までは5年連続2桁勝利をマーク。さらに、2009年は16勝をマークし、最多勝を獲得。月間MVPは過去に3度受賞。最速150キロを超えるストレートに、多彩な変化球で、ヤクルト投手陣の柱として、これまでフル回転してきた。
 しかし、その結果の裏側には、館山の苦労が刻まれている。

【目次】
[1]序章
[2]緻密なトレーニング計画の理由


 2013年もまた、苦しいシーズンとなった。
 3月29日の開幕戦で先発(5回3失点)を任され、翌週の4月5日の横浜DeNAベイスターズ戦にも先発するも、4回途中で、右ひじに違和感を覚え降板。全治1年の右ひじ靭帯の断裂だった。
 初めてではない。9年前の2004年3月にもキャンプ中に、右ひじの靭帯断裂の診断を受け、このシーズンも一年間、マウンドに立つことが出来なかった。また翌年11月にも、右ひじの再手術を受けている。

 すでに、靱帯断裂の他、神経脱臼、血行障害、肩の部分断裂、股関節唇の断裂など、大学時代から数えると、今日までに6度、身体にメスを入れている。そのうちの2回は、今年受けたものだ。
 なぜ、彼は、自身の体に118針の術痕を残しても、まだマウンドに上がり続けたいと思うのだろうか。

 高校野球ドットコムでは、2013年9月からの半年間、館山 昌平投手の復活ストーリーを追いかけます。今、館山選手と同様に、夢を追いかけている選手。また、故障に悩んでいる選手も、もっと上の舞台で活躍したいと思っている選手も、そんな全ての球児に特別連載ストーリーをお贈りします。

このページのトップへ

【次のページ】 <緻密なトレーニング計画の理由>

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs座間【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第855回 名打撃コーチ・石井琢朗が高校球児へメッセージ「自分がなりたい打者像を見つけよう!」【後編】 【2018年インタビュー】
第851回 3年連続チーム打率1位!名打撃コーチ・石井琢朗が語る「振る力の重要性」【前編】 【2018年インタビュー】
第738回 ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルト)「ホームランを打つにはバックスピンをかけることが大切」 【2018年インタビュー】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
館山昌平、復活への道
日大藤沢 【高校別データ】

プロフィール

館山昌平
館山昌平(たてやま・しょうへい)
  • 経歴:日大藤沢高校
    −日本大学
    −東京ヤクルトスワローズ
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:181cm/93kg
  • ポジション:投手
  • 生年月日:1981年3月17日
  • 出身地:神奈川県厚木市
  • 上記データは掲載時のものとなります。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム